ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

[プロフェッショナル]最愛の人をベッドまで持っていく力があればいい

☆映画「不気味な恋愛」のプロフェッショナルたち(下の数字をクリックしてね)
☆cine21.com
e0109292_22472043.jpg

               <夏物語> <マリンボーイ>のジョ・ギフンキーグリップ




グリップのチームは、カメラのムーブメントを担当する。
トラックを敷いて、固定カメラを移動するドルリショト、クレーンやジミーの家にカメラをつけて撮るブガムショトなどが彼らの業務だ。 動く車のシーンを撮るときにカメラを自動車に設置するリグ(rigging)作業などもグリップのチームが担当する。 グリップのチームのチーム長をキグリプ(keygrip)と呼ばれ、国内の映画撮影のグリップのチームは、撮影の分野で発展する可能性のある専門の技術スタッフである。 現場でキーグリップウイ役割が重要に囲まれるばかりでした。 グリップの専門業者ムーブメントのジョ・ギフン キーグリップエゲグリップチームの役割の詳細については聞いてみた。 ジョ・ギフンチーム長は、キャリア10年目のベテランで、<夏物語><マリーンボーイ>などの映画キーグリップイオトダ。 今はファン・ドンヒョク監督の<るつぼ>に参加している。


- グリップのチームはどんな仕事をするスタッフである。

=カメラのムビンショト、だからクレーン等の機器を利用した移動カットや俯瞰カットを担当するパートとして定着している。 ドリーグリップやクレーンのグリップのような仕事を主にする。 実際にグリップのチームは、より多くの仕事をしなければならない概念である。 ハリウッドではグリップのチームが国内よりもはるかに多くの仕事をする。 映画を見るときにカメラが動く場面ではグリップのチームがその仕事をしたと見られる。

- ハリウッドグリップチームのシステムはどうなのか。

=ハリウッドでは、DP(Director of Photography)は、司令官のように撮影チームと照明のチームを陣頭指揮する。 直接撮影をするDPもあるが、カメラのオペレーターを置いて、モニターの前で監督との緊密な話をしながら、監督が必要な最大限のアングルをとることができます。 その中心にキグリプイている。 キーグリップウン照明とも密接である。 たとえば、建物と建物の間に大きな光線を防がなければならないときにグリップ装置を用いたリギンウルする。 私も現場での簡単なカメラリギンウルが、主に回してグリップやクレーングリップオペレーティングシステムをすることで、ハリウッドのシステムの広範な仕事をするキーグリップイラゴ言うには恥ずかしい場合がある。

- 撮影に応じて、新しい装置を作ることも一つ。

=既製服のように記載されている装置があるが、現場の条件に一致する装置が必要な時がある。 撮影監督たちと一緒に心配しているポジションになってからの撮影監督たちが、まずソースを与える場合が多い。 映画の中で、カメラワークが多彩に変化しているのだから、新しい装置の必要性はますます多くなりそうだ。

- グリップのチームが参考とする映画やグリップ力がすぐれた映画にはどんなものがありますか。

=アルフォンソクアロン監督の<チルドレンオブマン>が有名である。 グリップ装置が多く使われた映画なら、チェ・ドンフン監督の<戦友>がある。 自然に画面が動いているが、そこに非常に多くの機器が入っている。 パク・チャヌク監督の<コウモリ>もそうだし、キム・ジウン監督の<甘い人生>を見ればよいムービングが多い。 <甘い人生>を撮ったギム・ジヨン撮影監督は、本装置の活用が良い撮影監督のうちの一つだ。 とてもスピーディーにパジョヤのアングルなのにジミジプアーム(arm)の長さだけずっと抜けるショトイオトダ。 それがどんなにうまく引っ張っても速度がつくと、少し揺れが、その感じが、むしろ映画によく似合った。 撮影監督がショートのデザインを上手ですが、監督が望むことをいかして、自分のスタイルにもついていることが上手な撮影である。

- 撮影監督が一人のキーグリップグァずっと一緒に作業している場合がある。 さらに夫婦のようだという話も聞いたが、パートナーとして、撮影監督との関係はどうなのか。

=ギム・ジヨン撮影監督と長く仕事をした。 どのように見ると、夫婦という表現が正しいようだ。 夫婦はお互いに騙しながら生きイトジャンナ。 (笑)本音を漏らすことなく。 撮影監督が一緒に作業していたキーグリップウル継続して追求するのは時間を短縮することができるためだと思う。 説明を何度もしなくても良い。 リハーサルして見て一度だけ修正するだけだから。 簡単に話をすると、楽でそのようなことなのにキーグリップイプロフェッショナルなテクニシャンとしての能力が必要なことだ。

- グリップの仕事はいつから始めたのか。

= 1999年くらいに始まった。 個人的に撮影監督福が多かった。 留学パイン ギム・ビョンイル撮影監督にグリップのチームがしなければならない仕事の話をたくさん聞いた。 最初の仕事を始めるときは、漠然とした。 撮影チームは、末っ子からダソトミョンシク一緒に通う。 ところで、グリップのチームを見ると二人だったよ。 すぐに上ることができるようだった。 (笑)

- グリップの仕事はどのように起動できるのか。 資格条件などはどうなるのか。

= 1ジョンボトン自動車運転免許証を持っている必要がして、最愛の人を持ち上げ、ベッドまで行くことができるほどの健康だけで、誰にでも挑戦することができる。 私が所属しているムーブメントには、給与システムがある。 助手たちは、常に給料が出る。 「映画は、米の釘を食べる」という認識があるが、現場に行けばバプチャエソ米よく与える。 グリップの仕事をするには、マインドが重要なようだ。 「一応学び、後に何も言いません。 置いておいてください」、こんなものだ。

- グリップのチームは力をたくさん使う仕事をするようだが大変ではないです。

=毎日の運動する気持ちで装置を持ち上げる見ると力が良くなった。 グリップのチームが大変だとしても、照明のチームより少ない。

文: シン・ヅヨウン
写真: ベク・ジョンホン 2011.03.15
by kazem2 | 2011-03-15 22:56