ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

[チウンの"この頃時々頭の中に思い付く考えなのに話が"]

☆cine21.com
チジラゲ映画の話取り出すこと
月連休どろどろごろごろして締め切りが首を引き締めてくる時
e0109292_1955895.jpg








私の記憶が正しければ、私は今のところ8回の原稿を<シネ21>に送り、今回が9回目、よく映画の話を取り出さずに耐えたのにああ、今週は実際にするネタがない。 この仕事をどうして! まさかついにその時がとうとう来たのか...。

映画雑誌で映画の話をするのはなんとなく恥ずかしい気がするんだけど、それはまるで、小説家の前で、最近面白く読んだ小説の話を持ち出したがどこかくぎ付けになる気持ちに中間オヨウンブヨウン言葉を濁すような気持ちと似ている...理解してくれる時のかなわかりません。

連休をスペクタクルに送った場合は、それも書きますが、今回の連休は、本当に中途半端だった。 親戚の家に行ったとすれば、かなり面白いエピソードが出てきたのかもしれない。 うんと年を取った私は、そんな私よりはるかに年を取ったの親戚のお年寄りたち、年を取ったのいとこたちは、まだ幼い弟たち、一日中働く人、酒を飲む人、みんなみんな一戸に集まって炉のようにふつふつと。 それらの間を行き交ういろいろな種類の無駄話たち、その中でいきなり目に見える先の尖ったピョドゥル、いつ結婚してよ、付き合っている人はいるのか、お前が歌手が? グルンデとTVの内部のナオノ? インディがムォコ、んジャンギハ似たヤツの子供か? (こんなときに幾何ハンテありがとう。この例は、最も理解が早い)でご飯を食べてや、家の家賃が、学校の卒業はしたのか、自己の本をソトダコ? ハイゴ君が幼い時にあまり本をたくさんボドゥマ...。

ああなんと書くの距離が多かったのだろうか。 でも私は、もしお嫁にでも行ったとすれば、まるで
<体験生の現場>転移のような本格嫁の苦労話を書くことができたのに。 4時間腰の伸ばし、前送るに挑戦! 20人分皿洗いに挑戦!

親戚の家に行かずに一週間、ほとんど誰も会わずに隠遁をしたら、彼もそれなりの気分ていただろうというものだ。 連休直前に両腕いっぱいに食べ物を買って冷蔵庫にジェンヨヅゴ。 連休が始まると、片手には、食糧、片手にはリモコン、そうするうちに疲れたら本(とコミックス)、そうするうちに疲れると映画、そうするうちに人が減るような境遇の友人やチンオパルル会って食事(連休にも必ずドアを開けるレストランは、外資系のファミリーレストラン)。

そう、サウナで汗ペドゥト軸ヌルオジョソていると、夜の睡眠は来ないだろうしジャプセンガクイ後をムヌンデ時間は多くて憂鬱という塩に漬けて負けたのきゅうりのようにそのようにタガウムにフムルフムル失効してから翌日ヌジマクイ起きて税収もしない限り顔にスニーカー折れ報告ジャンパー(ジャンパーで)かぶって街に出てみたら、ここはゴーストタウン。 都市独身者のチプチルムハムウルきちんと感じることができる。

ソウルに残りの独身の暗くてじめじめ連休
今回の説は、まるで少しの残業があったの週末のような連休だった。 これはもう五十もなくそうとして働くことも児女。 押された眠って慌てて起きて公演の練習をして、ちょっとぼんやりしていたら、もう一日がすべて行って。 そのようにぼうっと一週間が経った。 マガムナルは近づいてくる心と頭も空っぽにあり、最終的に尻に火が落ちた私は書店に向かった。 そして購入したよ。 <対策なしにハッピーエンド>(ギムジュンヒョク、ギムヨンス作家が、この床に連載なさったエッセイ)。 この本は伝来童話に出てくる、いざというときに一つずつ解いて見るのポケットのように、今のような時に読むとわざわざ買ってもなくていた。

本をライオンとすぐ広げて3時間でワンドク。 言わなければ口の病気の話だが、実に面白かった。 一人がゆっくりと書いたエッセイではなく、二人が交互に(+締め切りに追われながら)、一定量の床に合わせて書いたエセだと見るとのべつ幕なしに急激な突きを飛んでくるような感じだった。 ケチャップ少し撮ってフライドポテト一行食べるのではなく、ケチャップ、また、ケチャップ、また、ケチャップこんな感じだった。 弟鎮海! そして有名れた(!)作家たちらしくブラブラと話し始めてからスルロン終わらせずにぜひきっちり一回ひねりを行く技術まで。 キャア。

そして結局、その方たちのすばらしい筆力でついつい意欲を失って、ああ私なんかがものが聖なる床に文を書く...今週中に停止すると話をしなければならない、と絶対に思っています(オヘヘ)よりもむしろ、『ああ、より楽に使ってもできるんだな』という、編集部から聞けば、眉間をひそめるそうな悟りを得た。 大人の境地に上がることができなかった人々は皆自分の楽なように解釈をする悪い癖がではないか。

だから私も眩しい筆力、深い思考などの部分は、『うーん素敵わたしの前に、やはり作家の皆さん! して、目のチングトして渡され、私の目に見えるホルロンハムマン学びの素材とした。 もちろん、私はベウムイ短く、その深さをくみ取れずことができずに誤って解釈することもできる。 たとえば、ギムジュンヒョクニムウイ'床のグラフに入れて量を減らす新工場』とか

...ハハハ...作家様...なんだか言ってたんです...本当にすごいです許してください...あはは...。

どうかしてその本を読んだおかげで、私はこれで、<シネ21>筆者のバージョン2.0の隊列に上がったか、(何の内容がなく、すでに原稿用紙14メイム)または重大なバグが生じてバージョン0.5を下回ること(原稿用紙14メインデこれは、何がなし)。 うーん、どうやら私はグァンヅちゃいけないと話をする前に、『短い時間だが、感謝しています』というメモと一緒に編集部側でこの原稿を搬送することもできる。 だからやめカブルゴいよいよ映画誌に映画の話をしてみよう。

映画を見て「ビョンマト」ハッピーエンドでも
私の...私が一番好きな映画は、<ドグビル>です。 ところが、ラスフォンツリーの前の作品が好きなわけではありません。 <闇の中のダンサー>のような映画は、カメラの動きがあまりにも精神がなくて見ることもできなかったんです、主人公がブルヘンヘジは、映画は見てからはとても不幸な気がしてよく釘を見て...。 伝えられるところによればビヨクイて運勢がドゥセン内容だというのに「ビョークXオル」の組み合わせだなんて、それはあまりにもセジャンアヨ。

さて、<ドグビル>話をしなくてはならない。 <ドグビル>を好きな理由は...いや、ニコールキッドマンが犬の首輪、これをしてムクイヌンデどのように楽しみがないことがありますか? あっ、そうじゃなくて実際にポールのベータ版君が好きなので...あ、そうじゃなくて、私は普通の人々が、自分は平凡だと思いますし、いろいろな種類の悪行を犯すような作品を全部好きです。

そして、グレースがジョルデソンがないことも気に入っています。 横柄な女だから! どうかして面白すぎて見てまた見そうですね。 とにかく、私はさっきから話を高めていますね? 圧力にもなって...あ! <愛のブラックホール>も好きです! ハングルのタイトルがあまりという意見も多いが、私はそれなりの深い味わいがあると思います。 その映画は、ビルマーレーよりアンディマクドウェル見る楽しさがかなり良いです。 あのようにきれいに笑うことができれば自分の運勢も良くなるか? 失恋適当な時期に、一日に何度も彼の映画を回して見てこのような思いをした記憶が...。 そして、冬が背景の映画は、一応基本的に50%を食べて入ります。 ああ、最近見たヨウンファヨ? この間に<クリスマススター>を見て大きな悟りを獲得しました。 'あとで子を産んだが、その子に音楽的才能がなくてもあまりがっかりしないでください。 それなりの可愛さがあるから』という...えっ私には非常に大きい悟だったが...。

どの時代でも、その時代にふさわしい美学がある。 たとえばスンゴミ、オアミ、ゴルギェミ? 私は21世紀を貫く美学のいずれかが'ビョンマトではないかとする。 その観点から、この原稿を読めばいいんじゃないかと考えており、より多くのご報告は多いが、残念ながら紙面の関係上、これで。

また対策なしにハッピーエンドで得た教授。

文:チウン( ミュージシャン )2011.02.25


イラスト:ガンボナ
by kazem2 | 2011-03-02 19:55 | Comments(0)