ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

[忠武路新世代ぐらぐら通信]映画があっていい日

☆cine21.com
ショーボックス(株)メディアフレックス広報マーケティングチームジョン・ギョンソク社員
e0109292_23155860.jpg

                    会社の入り口で記念写真ハンカット



「なんて天は青いのか、今日に限ってなぜ風はもうどうなっています」

ピンクの月光私達の子供に注意歌のように晴れた日はなかったが、今年の1月6日は私の人生の最良の日だ。 ご両親の祝福の中で生まれた私の誕生日で、長い間夢見ていた会社から合格通知を受けたからだ。

映画が好きだった私は小さい球がスクリーンの中で、パンパン跳ねて通うの映画会社のロゴを見て、『あそこで仕事をしたいという夢を持つようになった。 果敢に進路を決めた私は経験を積むことが重要だと思って、卒業もしていない年齢に'映画'という広報社に入った。 大変な仕事でお疲れにも多かったのですが、美しい代表様との温かい先輩たちのおかげで2年間、楽しく勤務し、多くの業務を学ぶことができる。

卒業のための'映画'をやめて、就職を再準備するときショーバックス連絡が終わったことを知ることになった。 チャンスを逃した喪失感が大きかったせいで映画を放棄して、通信会社にインターンとして入ったのに...なぜだか分からない物足りなさがあまりにも大きかった。 そうしてショーボックスの面接があるというニュースを聞くことになり、これまで私を経て映画の思い出が頭の中に擦れながら、ためらうことなく履歴書を提出した。 そして、切実に必要に応じて行われる言葉のように夢が現実になった。

このように再起動するようになった映画が本当にいい! だから今は出勤する日々が私に『いい日』である。


文写真:ジョン・ギョンソク 2011.02.21
by kazem2 | 2011-02-21 23:16 | Comments(0)