ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

'カドナム'イ・スンジェの魅力 映画「君を愛しています」初公開

☆cine21.com
e0109292_21555771.jpg

俳優イ・スンジェssiは数多くのドラマに出演しています
今は「明日に向かって ハイキック!」で3枚目で元気なハラボジ(社長)を演じています
日本語でアドリブのようなセリフを話していました
ソン・ジュンホssiとキム・スミssiは「美しい彼女」でも共演をしていました



一時 1月27日(木)午後2時
場所の COEXメガボックス


この映画
一人で子供たちと一緒に住んでいるギム・マンソク(イ・スンジェ)は、毎日早朝牛乳配達をする。 そして、偶然に似ている視覚ファージを集めてかろうじて生きているソンさん(ユン・ソジョン)とよくマジュチミョお互いに対する好感を育てるようになる。 ソンさんは、最初に感じる愛と幸せにいっぱいになって、その愛をそっとガンジクハリョする。 一方、同じ町内の駐車場管理人ジャン・グンボン(ソン・ジェホ)は、認知症にかかった妻の順(キム・スミ)の面倒を見て生きている。 宋氏の把持盛るカートを保管してくれてやっていく中ですが、少しの間でも満席、その両者の間を誤解したりする。 また、満席には密かに家を出てグンボンウイ妻の世話を祈る。 そのようにあなたのお年寄りは人生のファンホンギを一緒にする。 そして、満席はいよいよソンさんに自分の気持ちを告白する。


100自評
世の中のことへの反応も遅く力もブチミョ諦めも早い古来の主人公たちと一緒に歩き、呼吸しながら、近年まれに胸がジーンとしたメロドラマを作った。 まさに'国民俳優'とすることができる貫禄の君の主人公が一フレームに入れる瞬間だけでも、自然に感動を誘う。 時には怒鳴り打って涙も流すが、しばしば可愛くて愛スロプギカジである。 特に'カドナム'この瞬間灰年末の映画賞授賞式で断然主演男優賞候補の感覚である。

ジュ・ソンチョル<シネ21>記者


文: ジュ・ソンチョル 2011.02.16
by kazem2 | 2011-02-17 21:56