ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

映画「血闘」爆発力のあるサスペンス「韓国版キューブ」

☆映画「血闘」封切り前リアルタイムランキング第1位(2.16.pm17:15)
☆newsen.com
e0109292_19221096.jpg

『血闘』は15日、ソウルCGV往十里で開かれたマスコミ試写会を通じて初めて公開された。
光海君11年の果物と野菜の戦争で辛うじて生き残った竹馬の友ホンミョン(パク・ヒスン)と都営(チング)、脱走兵ヅス(ゴ・チャンソク)が、敵の追撃の中に満洲原野一客桟に被しかし、彼らの剣がお互いをギョヌミョンソひどい血みどろの戦いを繰り広げては 内容 である。





[ニュースエン ホン・ジョンウォン記者]

どのような時代劇でも感じたことのない爆発力のあるサスペンスとスリルある。

映画『血闘』の中の事件は、主に閉鎖された空間で繰り広げられるが、決して単調でもミトミトハジいない。 サスペンス、スリル 満点 のスペースが与えられる映画的な楽しさまで、新しいタイプのアクション時代劇である。

e0109292_19224617.jpg
e0109292_1923521.jpg
e0109292_19232637.jpg


『悪魔を見た』『不当な 取引 』のシナリオを書いたバク・フンジョン作家の初監督デビュー作で演技派俳優パク・ヒスン、チング、ゴ・チャンソクなどが出演した。 『淫乱書生』『追撃者』の製作会社シルクロードが「海雲台」「バンジャジョン」「戦友」など、 国内の 有名な製作スタッフと一緒に作って注目されている作品。

『血闘』は、単調な 構成 であることができる一つの空間の中での三人の男の血みどろの戦いを退屈せずにもたらした。 これとともに、雪原に覆われた満州の土地の再現と舞う雪は、その真っ白な雪を合わせた主人公たち、ディテール光海君時代の軍服などの組み合わせが素敵な『グロテスク』のワンシーンを作り上げた。

完成度の高いシーンが出てくることができた理由は、『海雲台』キム・ヨンホ撮影監督、「バンジャジョン」「淫乱書生」『刑事』の衣装ジョンギョンフイ、『戦友』『海雲台(ヘウンデ)』『いかさま師』のシン・ミンギョン編集記事など、国内の有名な製作陣たちが参加したからだ。

『血闘』は確かに史劇だが、時代劇というジャンルを浮き彫りにするよりも、三人の主人公がヒョルツハルしかない運命的な状況とサスペンス、アクションを浮き彫りにした。 スリルが得意の『悪魔を見た』『不当な取引』の脚本家出身らしくバク・フンジョン監督は『血闘』でもスリル、サスペンスを極大化した。 血みどろの戦いの際にお目見えするアクションは、誇張したり美化されて迫力ある。

ここでは、既存の映画とは別の 対決構図 に新鮮な 印象 を与えた。 善と悪、2人対決構図ではなく、三人の主人公の三角対決構図を画面に収めたもの。 映画『キューブ』『ベリドゥ』などで見ることができたの閉鎖された空間を背景にした3人の心理戦とアクション、過去と現在を行ったり来たりする独特の構成で風変わりな時代劇が完成した。

いきなり飛び出す主人公3人の過去の場面は、現在、これらの切迫した状況を少しは相殺させてくれる緩衝の役割をしてくれ楽しみを加える。 また、過去のシーンを使って順番に明らかになるには三人の男の秘密を見る楽しさもかなり良い。

俳優たちの演技また、「狂気の熱演」と言える。 パク・ヒスン、チング、ゴ・チャンソクは、演技派俳優たちらしく内面の熱演にスクリーンをいっぱいに満たす。 主な 登場人物 がこの3ミョンイムエド寂しくはない。

党争と外圧の渦が吹き荒れる朝鮮光海君11年。 明の強圧的に清との戦争に派兵された朝鮮軍は、戦いの末、大敗して生き延びて逃げた3人の朝鮮軍ホンミョン、都営、ヅスは、敵陣の真中の客桟に隔離される。 しかし、どうしたことか、敵よりきびしい生存にお互いを虎視眈々と狙う。 外では狭めの清軍の追撃、中には敵よりも恐ろしい味方の脅威の中で、それぞれ事情のある三人の男は、血みどろの戦いを始める。

ホンミョンウンソードを、ドヨンは短刀を、ヅスは、斧を持ったままの自己生き残るためにお互いを威嚇する。 これらの自己の殺害 の動機 は十分である。 朝鮮最高の着用ホンミョンウン脱走兵を処断しようとした。 処断しようとした脱走兵のうち1人である賎民出身ヅスは、やっと逃げて出てきたが、よりによってホンミョングァ客桟に出会う。 ホンミョンウン竹馬の友ドヨンを裏切っていた。 自分の息子のように菩薩ピョジュンドヨンの父を殺した。 ドヨンは、父を殺した者がホンミョンイムウル知ることになった。

客桟で、敵を先に打つべきか、味方を先に打つべきか、出入している三人の血みどろの戦いは、緊迫感と緊張感(suspense)を持たせる。 状況が皮肉なので、より多くの楽しみ飛ぶ。 観客に与えるそのサスペンスに一役買っているのは、『客桟』という閉鎖された空間と、その下に隠れている暗い'倉庫'だ。 『キューブ』のような『スリル満点の'空間である。 爆発力のあるサスペンス空間である。

「私たちが偶然にそうなったのだろうか?」。 劇中の竹馬の友ホンミョングァドヨンが最後の血みどろの戦いを繰り広げるとドヨンの悔恨まじりの独り言です。 さすがに主人公3人が皆死ぬか、1人でも生き残るのか、それとも2人も買うことができるかが、この映画の中で最後まで目が釘テゲするコアグァンジョンポイントゥダ。 ドヨン果物と野菜の戦場に来るようになった本当の理由にも反転も隠れていて、逆転の妙味を楽しむことができる。

러 닝 타 임 분 111。 15 세 관 람 가 。 24 일 개 봉 。

#あらすじ
光海君11年の満洲原野。 明の強圧的に清との戦争に派兵された朝鮮軍。 激しい戦いの中での着用ホンミョン(パク・ヒスン)が率いるジョワグンウン抜本的な大敗する。 けがをした部長で長年の友人であるドヨン(チング)を扶助し、吹雪の中をさすらうホンミョンウン雪に覆われた満洲原野の真ん中客桟を 発見 する。

ジョンジェントン修羅場になった客桟の。 人の気配に驚いて刀を抜いたホンミョングァドヨンは、戦いが終わる前に戦場でこっそり逃げるのもう一つの朝鮮軍ヅス(ゴ・チャンソク)に出会う。 大体吹き荒れる強風と吹雪、三人の男は、敵陣の真ん中に、完全に隔離される。

清軍がいつが近づく分からない状況。 客桟の中では息の音さえ出すことができない。 しかし、3人をさらに締め付けることはお互いに向けた殺意のオーラである。 凍え死ぬような目生死の岐路でネベトオトドンした 一言 語でホンミョングァドヨンの間の交錯した過去があらわれている。 お互いの本心に気づいたのか緊張感が漂うは、両班二人の間で、社会ののけ者ヅスは、もしかしたらタルヨウンハン自分をアルアボルカ、 誰か ほうだろうか気をもんでいる。

各自の手ソード、短刀、斧を掴んだままホンミョン、都営、ヅスの視線がぶつかり暴風前夜の静けさの中で生き残るための最後の血みどろの戦いの時が迫ってくる。 友達と赤、誰が、誰かを先に打つようになるのか。

홍정원はman@newsen.com~~V
기사제보및보도자료のnewsen@newsen.com
[16/02/2011午前6時29分03秒]
by kazem2 | 2011-02-16 19:19