ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

[ラジェギのシネマニア]

☆issue.media.daum.net
海外で認められる韓国監督、キム・ギドク パク・チャヌク ボン・ジュノの他にいませんか?
e0109292_2321556.jpg




昨年11月韓国日報主催世界女性リーダーシップコンファレンス出席のために韓国を初めての訪問したハリウッド スターシガニー・ウィーバーはポン・ジュノ監督の映画に好感を表わした。
彼女は"'怪物'を二回見た"としたし、'マザー'に対する期待感を隠さなかった。 'ハルリボ'(漢江(ハンガン))という単語を気兼ねなく使うほど'怪物'に対するウェバーの愛情は深かった。(ウェバーの反応を伝えるとすぐにポン監督は"'マザー' DVDを送ってあげたい"と話したし、彼にウェバーの米国家の住所を知らせた。)

先月'グリーンホーネット3D'広報のために訪韓したフランス出身のミッシェル コンドゥリ監督も
"韓国監督中ポン監督が好きだ"と明らかにした。 ウェバーとコンドゥリの発言に満たされたりもしたが心の片隅にはすっきりしない余韻が残った。 "相変らずボン監督か?"

海外映画関係者らに接する時ごとにやぼったいが本能的に韓国映画に対して尋ねる。
彼らの返事は大きく異ならない。 キム・ギドク、パク・チャンウク、ポン・ジュノ監督の映画が好きだということだ。 韓国監督に対する選好度は地域別に分かれるのにヨーロッパ映画関係者らはキム・ギドク、パク・チャンウク監督を、米国映画関係者らはパク・チャンウク、ポン・ジュノ監督を主に口にする。 芸術映画が好きなヨーロッパ人の好みと、ハリウッド ジャンル映画になじむ米国人らの選好度をのぞくことができる。 パク・チャンウク監督はハリウッド ジャンル映画の特徴を創造的に活用する演出力のためにあまねく愛を受けるようだ。

海外映画関係者らが三監督の名前だけ言及すると一種の固定観念までできるようだ。 'トト・ザ・ヒーロー'と'8日目'のベルギー監督ジャコ・ヴァン・ドルマンは"名前の分からない韓国映画に反して"昨年富川(プチョン)国際ファンタスティック映画祭を探した。 ドルマンは"缶詰め工場で指が切られていった一人の男の話"と話した。 キム・ギドク、パク・チャンウク、ポン・ジュノ監督の映画らだけ頭にぐるぐる回ったし答えを探してくれることができなかった。(後ほど調べてみるとタイ映画'シチズン ドク'だった。 まないたエルはタイ映画のために韓国を初めての訪問したのだ!)

韓国監督の名前をどもりがちに発音する海外映画関係者らの姿がうれしいが最近ではその喜びが半分の断片出た気持ちだ。 丹念に覚えた模範答案のように三監督の名前だけ言及する海外映画関係者らを長らく見て見たら今は食傷ぎみであるだけだ。 何より最近韓国映画界が新しい材木らを育てられなかったという傍証で苦々しい。 2006年を峠で不況期に入り込んだという評価を受ける忠武路(チュンムロ)のまた他の憂鬱な自画像ならば行き過ぎた飛躍であろうか。

今年は海外映画関係者らからもう少し多様な韓国の名前を聞きたい。
新年、映画担当記者の小さい希望だ。

韓国日報|入力2011.02.07 21:03 |修正2011.02.07 22:09

キム・ジウン監督、ホン・サンス監督を忘れてはいませんか
by kazem2 | 2011-02-10 23:21 | Movie | Comments(0)