ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

韓国映画界の闇なのか

韓国映画に携わってきた方の死亡記事がツィッターでアップされています
私のブログでも韓国映画に携わる人たちのことを何回か取りあげてきました
最近ではシネ21の記事があります




映画の撮影は不規則で過酷な作業であることは想像できます
現に今撮影中のイ・ミンギたちも昨夜は真夜中までやっていたようです
旧正月前は24時間撮影だとつぶやいている映画関係者もいました
映画が好きで その仕事に携わっていると思いますが
芸術的な仕事であってもその仕事に対する対価は当然あるものと思っていました
このことは事あるごとに韓国メディアは記事にしてきました
ですから私の目にも止まったわけです
何年も前から言われてきていることなのに何も変わっていなかったのです
何時間も拘束されて仕事をして給料がもらえないなんて考えられません
前に読んだ記事には現実に食べていけなくてやむ追えず映画界から離れていく
経験者が多いとありました
監督もそのことを知っているはずで見て見ぬふりをしているという記事をここでも
アップしたことがあります
映画制作が契約という形ではなく口約束のこの指とまれ的な集まりなのかと思ってしまいますが
韓国映画界にはまだそのような形が残っているのでしょうか
それとも映画はボランティアの力で成り立っているのでしょうか
私は俳優も好きですが映画に係る人たちにも興味があります
by kazem2 | 2011-02-08 23:00 | 趣のままに