ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

韓国7月の劇場街 映画「クィック」7月戦に参戦か!?

☆news.nate.com
e0109292_135214.jpg

e0109292_1359676.jpg

ハリウッドは公開期日を決めて撮影を始めますが
韓国の場合は公開日をギリギリまで発表しません
発表しても前日公開は当たり前のようにあります
トランスフォマー2も予告編を見る限りとても面白そうです
この戦いはどの作品に軍配が上がるか楽しみですね
勿論 私は映画「クィック」を応援します



[マイデイリー=ギムギョンミン記者]
旧正月連休が終わってスムドルイギエ入った韓国映画が大きな懸念が生じた。

韓国映画が最大の繁忙期に数えられる夏の劇場街の大物外貨二編が潜んでいること。 その主人公は、『トランスフォーマー2』と『ハリーポッターと死の秘宝-2部』で数多くの映画ファンたちが待ってきた作品だから、今年の夏の劇場街を熱く焼く予定だ。

まず、『トランスフォーマー2』は、6月30日全世界同時公開される。 前作のマイケルベイが演出を引き受け、主人公また、ミーガンフォックスは、除外されたが、シャイアラボプがそのまま出演する。

『トランスフォーマー』は、国内でも2007年に公開された1作目は750万2009年に公開された2編は500万人の観客を動員した。 ストーリーがなく、アクションが見せてくれた第2回少数の湯気が抜けたとはいえ、『トランスフォーマー』シリーズはまだ映画館の期待作である。

特に、3編はシリーズ初の3Dで制作され、ストーリーはまた、人類が月面着陸当時発見されているディセプチコンウロ展開されている予告編も期待感を呼び集めるに十分だ。

来る7月14日全世界同時公開されるシリーズの最後の味方の『ハリーポッターと死の秘宝-2部』も期待作だ。

前作の『ハリーポッターと死の秘宝-1部』が300万満たない観客数を記録し、期待値よりも低調な興行記録を立てたがシリーズの最後のほうで、その期待は高い。

特に、『ハリーポッター』原作小説のファンたちは映画を見ても前に封切られた映画を見た後、映画版の最後に劇場でみるという人々までいる。

これらの二本の外貨が封切りを確定をつけよう夏の市場を狙って出た韓国映画関係者たちの懸念は高い状況にある。

ある大手配給会社の関係者は"二本の外貨が7月の劇場街に封切られる予定だと、これらの映画とマトブトオト時、韓国映画が耐えられるか心配だ"という意見を出したりした。

実際に今年の夏に公開予定の韓国映画も侮れない。 ハ・ジウォン、アン・ソンギ、オ・ジホが主演した海洋大作『7鉱区』に、シン・ハギュンとのコス主演の韓国戦争映画『ゴジジョン」、イ・ミンギ ガン・イェウォンイ主演100億大作『クイック』まで、韓国映画の面々もこれに遅れをとらない。

しかし、問題は、『トランスフォーマー』と『ハリーポッター』の両方のシリーズ水で、既存の映画ファンたちを保有している人気作品だということだ。

この関係者は"シリーズの水の場合は、既存のファンを保有しているので、序盤の動員観客数が多いことしかない"と伝えた。 館が大勢になってしまった現実から最初の週の興行成績に応じて、期待作でも、封切り館が縮小されるしかない現実である。

それなりに観客が聞いても、最初の既存のファンたちが最初に映画を見て、これらのシリーズの水に韓国映画が大幅に取り残される場合は、封切り館は縮小されるしかなく、その結果は、映画の興行失敗で帰るのが映画の見通しだ。

また、『トランスフォーマー』と『ハリーポッター』が2駐車場を置いて公開されていることも問題だ。 映画の場合、2週までに最も多くの観客を動員することができるので、選択制の映画の場合は、『トランスフォーマー』を見て『ハリーポッター』を見て観客も排除することができないのだ。

しかし、別の関係者らは昨年、『おじさん』と「苔」が「インセプション」の興行記録に対抗したものと比較して'て見るに値する』という意見も出ている。

昨年の最高興行映画『おじさん』の場合、'インセプション'よりも3週間ほど遅れて公開したが、結局、長期興行で成功して630万人の観客という高いスコアを記録した。

しかし、作品の素晴らしさよりも、変数が多く、映画館の市場での映画の内的な自信だけでは行方が決まることがないのが映画界の現実である。

外国映画の大将、モングン格の『トランスフォーマー』と『ハリーポッター』の攻勢に韓国映画がどのように解決策を解いていくのか注目される。

[写真=トランス - ハリーポッター]

(ギム・ギョンミン記者fender@mydaily.co.kr)
マイデイリー 記事転送 2011-02-07 15:14:06
by kazem2 | 2011-02-08 14:00