ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

第40回ロッテルダム国際映画祭パク・ジョボム監督タイガー賞受賞

☆filmfestivalrotterdam.com
パク・ジョボム監督が映画「プロレタリア日記(茂山日記)」でタイガー賞を受賞したそうです
ここでも, 「茂山日記」として取り上げました
☆映画「茂山日記」
e0109292_1124955.jpg

番外編 NOT KIDDING!



主人公は、資本主義の韓国に適応しようとしている貧しい人々、北朝鮮難民の成長グループの一つです。 メーカーは、イ・チャンドン元アシスタントディレクター、不要なユーザーの位置を深く感動深い映画を製作しています。

韓国へのフライトを生き延びた社会の中で場所を求めている北朝鮮の'脱'は雇用者と当局の認識のままです。 その結果、彼らは良い仕事を得るのは難しい。
監督朴ジョンボム自身で演奏内向的なチョン承哲氏は、また、交流途中で立ち往生終了します。
第一のポスターを、その内の競争と領土権の主張は、殺意のいる仕事で跳ねて - 彼は資本主義社会のフリンジで、メガソウル市郊外に正直に、可能な限り、彼の生活費を稼ぐためにしようとします。 彼の唯一の慰めは、彼が気に美しい白い野良犬です。 彼はまた、カラオケバーでは夜の仕事を開始すると、彼は経済的にもロマンティックな、より多くの視点を取得すると思われる。 しかし、彼は部外者のままです。 彼の試みは、いくつかの方法で彼の位置は、下側がないわけではない改善する。
2008年、朴智星はフィルムれ正常に確立された短い 125チョン承哲 は、基礎となる形成 のムサンジャーナル 。 彼はイ・チャンドンの東亜アシスタントとして映画「詩」働いていた。
その世界初演でフェスティバルの釜山公園での賞を受賞し、すでにある機能は、長さの完全な、最初に移動して撮影され、深遠な、現実的に。

☆ツィッタ―でイ・チャンドン監督が教えてくれました
by kazem2 | 2011-02-06 11:13 | Movie | Comments(0)