ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

イ・ジュニク監督 映画「平壌城」公開

☆cine21.com
一時 1月20日(木)午後4時50分
場所 ロッテシネマ建大入口
e0109292_19441196.jpg

1月27日公開されます
盛んに広報活動がなされています
だいぶ前からスチールをツィッターで公開してくれていましたし
メーキング写真もたくさんアップされました



この映画
黄山ヶ原の戦い以来、8年。 その中に新羅は百済を水中に入れ、唐と連合して三国統一の大業を夢見る。 唐は新羅の高句麗平壌城の攻撃を命じる。 しかし、新羅のキムユシン将軍(チョン・ジニョン)は、唐が韓半島全体をつまんで飲み込もうとしていることを感じ取って慎重に高句麗との連合作戦を図る。 しかし、高句麗の淵蓋蘇文の長男ナムセン(ユン・ジェムン)は、唐との政治的交渉を主張して、次男ナムゴン(リュ・スンリョン)は、決死の抗戦を主張して対立する。 一方、全羅道ボルギョ出身のコックは、新羅軍にジンジプドェ平壌城の戦いに投入される。 高句麗軍の捕虜として捕まったのディックは、平壌城の魅力的な高句麗の女ガプスン(善友)に会って愛情を花咲かせる。

100自評
<平壌城>の主人公は誰ですか? キム・ユシン(チョン・ジニョン)か、コック(イ・ムンシク)か、淵蓋蘇文の息子たち(ユン・ゼムン、リュ・スンリョン、ガン・ハヌル)である。
<平壌城>には、それぞれ異なる個性を持った人物群像が登場する。 彼らは言葉を混合するときに非常に濃く自分の故郷のなまりを駆使する。 方言だけで笑いを誘発するのは一次元的な方法ですが、わずかな楽しみがたっぷり出てくるのは事実である。 利害関係がからんで雪つけているキャラクターたちが手をとるか、裏切るのか、どのように生き残るのか思案中の物語は、自由に展開される。 イ・ジュンイク監督は、黄山ヶ原の戦い以来、8年、平壌城と呼ばれる時空間を設定しておいて適材適所で個性の強いキャラクターを配置する。 ささやかな事件にもハチャメチャ騒ぎが起こることがある理由は、まさに一つ一つ念入りに描写されたキャラクターたちだ。
<黄山ヶ原>よりもコメディーも、話も一段と熟した<平壌城>は、イ・ジュニク監督の臓器が何であるかを明確に示すには映画だ。

イ・ジュヒョン<シネ21>記者


文: イ・ジュヒョン 2011.01.24
by kazem2 | 2011-01-26 19:44 | Comments(0)