ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

6/14  キム・サンジン監督の<闘魂>(仮題)

☆cine21.com
釜山(プサン)、ロッテジャイアンツ、そして男の涙
e0109292_213429100.jpg




<闘魂>(仮題)は、かつて猛威をトルチョトジマン2軍に下り坂を歩くようになった
投手「ドフン」が、妻の病気で、彼がこれまで放置していた家族、そして自分自身の人生を振り返り、成熟していく過程を描く。 新派の要素が加味されているという点を除けば、外の活動で、肝心の最も大切な家族には、大雑把な普通の男たちの物語、多分平凡なことができるこの時代の夫婦の姿でもある。 ざっとダンチュルハンドラマだが、キム・サンジン監督が<闘魂>を演出すれば話は違ってくる。 代表作をいくら列挙してみてもキム・サンジン監督は『コメディー』と離れたことのない密着の関係であった。 演出の辺に先立ち、いきなり彼が笑いではなく、泣きを念頭に置いたという点が気になるしかない。

「今回が十番目の作品である。 コミディマンしてみると、私は物理的なよ。 いつも他のジャンルに挑戦してみたい監督としてのニーズがあり、自分なりに、列目の作品とは、意味を加えたかった」
<ガソリンスタンド襲撃事件><新羅の月夜><光復節特赦>のような連作をするときは'同様の笑い』だと批判受けており、コミックの中で笑いのポイントを異に<幽霊が住んでいる><グォンスン分女史拉致事件>をすると、「キム・サンジンが変わった」という声もたくさん聞いた。 しかし、肝心の彼の考えは少し異なっている。 "などのコミック物ですが、コミックをベースに徐々に範囲を拡大していこうという意図があった。 <実尾島>と<苔>を経て、誰もがカンウソク監督からのコミックを連想していないようだ。"だから、<闘魂>は、徐々に新しい領域に挑戦するためのキム・サンジン監督の前哨戦となる映画でも見ることができる。 今までの状況の中で笑いを演出するために力を入れている場合は、今回の作品では、ドラマの感情線をどのように続いてのかがカギだ。"草稿を見て一家庭の家長として自分の姿が反映され、感情的に動揺した彼は<闘魂>をで、そのジンドゥクハン感動を伝えようとする。

もちろん、最後のビジャンミに先んじては、キム・サンジン監督ならではの笑いが抜けるわけがない。 前作のような極端なコミックではないが、キャラクターが表現するしょしょし、軽快な楽しさは存分に生かす予定だ。触媒は、他でもない背景があった釜山(プサン)、そしてドフンが所属する「ロッテジャイアンツ」という設定だ。 愛情表現の下手な釜山の感情や地域の言語はすぐに自然な笑いにつながって、その笑いに映画の悲劇をより強く伝達するのが目標だ。 無愛想傍若無人だが、家族のために自我を取り戻していくドフンヨクウロン既にキム・ジュヒョクがキャスティングされた。 キム・サンジン監督は"典型的な強いイメージの俳優に比べて、キム・ジュヒョクにはチェセクハルことができる余地がはるかに多いとし、キャスティングの理由を挙げた。 最高の投手という設定上キムジュヒョクは、すでに野球の練習に没頭しており、加えて、釜山地域の言語の習得にも邁進している。 憎い夫だが、愛情で彼を包むの妻役はまだキャスティング中。 キムサンジン監督の映画に既に出演したことのある女優が有力な候補に上がった。 また、<ジェパンワンギムタクグ>で、卓球の子供時代を演じたオジェムガドフンの息子として出演し、笑いと涙を倍増させる予定だ。 1月中旬クランクインを控えている<闘魂>は、夏の終わりの公開を目標に撮影中だ。

野球の試合はどうとるか
<闘魂>は、わずかなドラマだが、35億〜40億ウォンの予算のスケールの大きな作品である。 まさに映画の主要な素材である野球の場面の演出に製作費が大挙投入されるのである。 主演キャラクタードフンが'ロッテジャイアンツ'所属だけに製作初期から球団と協議し、幸いにも制作支援を受けることにした。 映画に登場する試合の場面は、そのすべての釜山社稷球場で撮影される。 「野球のシーンが誤って演出され、肝心のドラマに刻み目を与えてはならない」というのがキム・サンジン監督の覚悟。 野球のシーンのリアルな演出のための洗練されたCGは基本。 すでに出演俳優たちが野球選手のフォームを身につけるための『酷寒期訓練』に突入しており、実際のプロ野球選手出身の俳優をキャスティングした。 プロ野球が始まる2月前の競技場が暇なときにスクリーンの中の華麗な野球の試合の様子がすべて演出される。

文: イ・ファジョン 写真: チェ・ソンヨル 2011.01.11
by kazem2 | 2011-01-15 21:32