ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ドラマ「パリの恋人」 多くの人が知らない本当の終り

☆cafe966.daum
e0109292_836486.jpg

今朝のDaumの掲示板にアップされていました
観覧数が多いのでしょうか
太い字で表示されていました
ドラマ「パリの恋人」の最終回ははっきりしない終わり方でしたね
私は作家の小説だったんだと思っていました
現実だったんですね



パリの恋人のキム・ウンスク作家が16日、gooddayとの電話通話で、"当初計画の

ドデロの先端を結んだ。 変わった部分がある場合は、最後にスンジュン(ユンヨウンジュン分)が有名なヤング

ファベオヨトダヌン式のパロディ部分を削除して、キジュ(パク・シニャン分)と、テヨン(キム・ジョンウン)の結婚の記事を見せてくれたのだ"とし、"キジュとテヨンの結婚を介して、これまでの話が現実であることを示した。

また、最後にシナリオを書くことはテヨンのではなく、別の女性である。

世の中のすべての女性のうち、いずれかの人であることもある"と明らかにした。
 
キム・ウンスク作家はまた、"劇中の最後に『もしかしたらどこかで見たことある?』というテヨンのセリフは、 現実と幻想が混じっなる部分であり、誰も劇中のテヨンである"と明らかにした。

出所:ネイバー知識人

皆さんこれ知っているべき?人々はすべての小説または夢だと知っていたが、笑

シナリオだと知っている私が一番正確な行アルアトヌンデ

チェ・スンヒョン本妻 2011.01.12。 15:58
by kazem2 | 2011-01-13 08:38 | News