ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ホン・ジュノ監督 アメリカ「サンダンス映画祭」審査委員委嘱へ

☆newsen.com
e0109292_12224072.jpg

サンダンス映画祭の模様は今年もまたアレックスが詳しくレポートすると思います



[ニュースエン= ホン・ジョンウォン記者]

ポン・ジュノ監督が米国の有力独立映画祭のサンダンス映画祭審査委員で委嘱された。

11日‘マザー’製作会社バルンソン側は“ポン・ジュノ監督が来る20日から30日まで米国、ユタ州パークシティ(Park City)で開催されるサンダンス映画祭審査委員で委嘱された”と明らかにした。

引き続き“総5人で構成される審査委員団(Jury)は4個部門の競争作58編(便)中グランプリを含んだ30ヶ余り上の受賞作を決めることになる”と説明した。

サンダンス映画祭は1981年ハリウッド スターロバート・レッドフォードによって設立されたサンダンス協会の主要プログラムだ。 独立映画祭のメーカーで全世界映画関係者らが自身の映画をリリースしたい夢の場に位置して久しい。

既存商業映画とは違った個性的で新鮮なストーリーを持った世界映画界の新しい才能の発掘の場であり優秀な独立映画を全世界で一番最初に見ることができる映画祭だ。

過去20年間、スティーブンソダーバーグの『セックス、嘘とビデオテープ』、クエンティンタランティーノの「貯水池のゲドゥル」、ウォルターサレルノスの『中央駅』を含む、『ブレアウィッチ』『不都合な真実』『ヘドウィグ』『ミス リトル サンシャイン』などがサンダンス映画祭で初公開された。 また、ロバートロドリゲス、荷物ジャムス市、ダレンエルノプスキなど有数監督がサンダンス映画祭で世界の映画界の注目を浴びることになった。


総4個部門の競争セクションと6個部門の非競争セクションで構成された2011年サンダンス映画祭には全世界から出品された3,812編の映画中厳選された総118編(便)が招請、上映される。 デビュー監督の作品40編(便)を含んだ出品作の中92編(便)が全世界最初上映のワールド プレミアだ。

ホン・ジョンウォンman@newsen.com
記事情報提供および報道資料newsen@newsen 2011-01-11 09:09:20
by kazem2 | 2011-01-11 12:23 | News