ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

忠武路期待の映画 イ・ミンギ「不気味な恋愛」

☆news.nate.com
e0109292_13191687.jpg

ソン・イェジン - キム・ハヌル、女王たちの2年ぶりにスクリーンの'帰還'




[OSEN =造景が記者]
俳優ソン・イェジンとキム・ハヌル、スクリーンの女王が2011年の帰還を発表する。

ソン・イェジンは、早目に映画『不気味な恋愛(ファンインホ監督)』の出演が決定し、クランクインを待っていた。 12月後半から撮影に突入する映画『不気味な恋愛』は鬼を見る能力のために周りの人には全く予期せぬことが起きて世の中と徹底的にダンジョルドェ生きる女性とその女性を守ってあげたい一人の男のロマンスを描く。

劇中でソン・イェジンは、幼い頃経験した激しい痛みのために鬼を見る能力ができるようにされ、これにより、世界と自分で断絶したままの友情も愛もしっかりしていない女性の役割を引き受けた。 暗いだけだった彼女を守ってみたい人にイ・ミンギが落点されて可愛らしいながらもスリリングな恋愛談を描くようになった。

ソン・イェジンは、コスと主演を務めた映画『ベクヤヒャン - 白い闇の中を歩いて』以来2年ぶりのスクリーンカムバックで、今年のMBCドラマ'個人の趣向'以後の最初の作品である。

キム・ハヌルはスリラークイーンの座を狙う。 キム・ハヌルは2011年に国内初の『五感(五感)『スリラーで風変わりな楽しみをプレゼントする映画『ブラインド』(アンサンフン監督)の主人公にキャスティングされた。 この作品は、恐ろしい犯罪現場の唯一の目撃者が『視覚障害者』という面白い設定で開始されているヒューマンスリラー。

キム・ハヌルは『ブラインド』からの視野を除いた残りの感覚が驚くほど優れた隊生で、事件解決の鍵を握るの魅力的なヒロイン役を引き受けた。 相手役はユ・スンホが出て、キム・ハヌルの目となり活躍を繰り広げる。

キム・ハヌルが映画「7級公務員」以来2年ぶりにスクリーンカムバックで、ドラマでは今年初めにお目見えしたMBC「ロードナンバーワン」以後の最初の作品である。

ソン・イェジンとキム・ハヌル、忠武路の援助の女神たち2011年の新年から映画の撮影現場で汗を流すことになった。 両方2年ぶりにスクリーン外出に出るほど忠武路内外の期待が集められている。

crystal@osen.co.kr
OSEN 原文 記事転送 2010-12-24 10:19
by kazem2 | 2010-12-24 13:25