ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

イ・ミンギ 昨夜は忘年会に出席しました!

☆news.nate.com
e0109292_1659570.jpg

ビジュアルリストイミョンセ監督と興行の鬼才ユンジェギュン監督の合作プロジェクト映画
『ミスターK』(仮題)が来年初めから製作に始動をかける。





イ・ミョンセ監督は22日、ユン・ジェギュン監督のJKのフィルムが用意したの忘年会に出席し、"ユン監督と手を取り合って次回作として『ミスターK』を準備中だ。来年1月までのシナリオ作業を完了し、4〜5月に製作に入って、来年の年末に開封することを目的としている"と明らかにした。

『ミスターK』は、一言で韓国版『007』映画だ。 イ・ミョンセ監督ならではのアクションと映像美学のユン・ジェギュン監督の得意とコメディな感じが加わって、期待を集めている。 100億ウォン規模の大規模なプロジェクトで、この監督が演出してJKフィルムが製作を務める。

この監督は"しばらく休んで次回作のアイデアを作って行く途中ユン・ジェギュン監督と会った"とし"最近、後輩の監督たちに多くの刺激を受けている。新人監督のような気持ちで新しいことにチャレンジしていく"と述べた。

イミョンセ監督は、1989年の『コメディアン』で演出デビューした。 以来、『私の愛私の花嫁』(90)『初恋』(93)'事情考慮見ることができない』(99)で90年代に最も注目される監督として成長した。 カン・ドンウォンを主人公に起用した『刑事Duelist』(05)と'M'(07)も、独特のスタイルで話題を集めた。

一方、この日のJKフィルムの忘年会は、昨年の夏を熱くしたヒット作『海雲台(ヘウンデ)』の主役たちとJKのフィルムが新たに用意されている作品の関係者たちが大挙参加して人目を引いた。 『海雲台(ヘウンデ)』のパク・チュンフン、ソル・ギョング、オム・ジョンファ、イ・ミンギ、ガン・イェウォンウルはじめ、『7鉱区』に出演したアン・ソンギ、オ・ジホ、『クイック』に出演したキム・イングォン、『ハーモニー』のヒロインキム・ユンジンなどが一緒にした。

キム・イング記者[clark@joongang.co.kr]
日刊スポーツの 原文 記事転送 2010-12-23 09:29
by kazem2 | 2010-12-23 17:04