ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

[クォン・ヘヒョ]独立系映画のように若い君

☆cine21.com
e0109292_1942544.jpg

           10年目、ソウル独立映画祭の開幕式の司会を務めている俳優クォン・ヘヒョ




ソウル独立映画祭(以下ソドクジェ)とハンベに乗ったかいつのまにか10年目だ。
俳優クォン・ヘヒョは、2001年から今までただの一年も欠かさず西ドイツ製の開会式を行った。 感懐が新しい法だが、本来彼は、独立映画界の厳しい現実から心配する。 "今年はインディスペースと呼ばれる独立映画専用上映館を失うなど、映画振興委員会からのすべてのサポートが切断された状態で開かれるだろうと心が本当に気になります。 常に難しくだが...。"

クォン・ヘヒョが西ドイツ製と初めて縁を結んだのは今から10年前の1999年である。 当時、EBSの短編映画の劇場の進行を務めていた彼は、独立映画人たちをちらほらと分かるようになった。 第1回ソドクジェ開幕式の司会を提供するジョ・ヨウンガクソウル独立映画祭執行委員長に会ったことも時だ。 "他の映画祭が'ショー'の形式なら西ドイツ私は、独立した映画人たちが一緒に集まって一年を整理する意味のある行事だ。 最近の開幕式司会を務めている『シネマテックの友達映画祭』と一緒に着実に出席するのもそのためだ。"彼は6〜7年目で進行を務めている、パートナーリュシヒョンを取りまとめることも忘れなかった。 ソウル独立映画祭キム・ドンヒョン事務局長の話によると、二人は別々のキュシトゥガ必要がないほどに息がよく合う。 "リュ・シヒョンさんとはKNN映画番組<シネポート>を毎週放送していて楽だ。 その前には、コウ・ジョンウンイムアナウンサー、独立系の映画監督たちの社会を見ることもした。"ひょっとして10周年を記念して、別に用意したコメントがあるだろうか。 "ハハハ。 事実、今年までにして、やめようと思っていた。 独立系の映画は、若いのに、私は古いですよ。 開会式前日の夜、しばらく悩んだ。 私の年齢が今年46歳なのに、私たちの世代は、若い友達と遊ぶ文化がない。 より多くのことができる場合は、若い映画人と既成世代と接続してくれることができる役割を担うことだろうよ。 だから、来年にも、その後も継続(社会を)務めと思う。 開幕式の舞台でこの言葉しよう。 (笑)"西ドイツ製の長年のパートナーダウンロードだ。

文: キム・ソンフン 2010.12.13


写真ハンギョリェギムジョンヒョ
by kazem2 | 2010-12-13 19:48