ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2011年は女優達がスクリーンを独占!

☆news.nate.com
e0109292_16541535.jpg






[OSEN =造景が記者]
2010年の男の映画が大勢だったとすれば、2011年は、女優たちがスクリーンを取る予定だ。 来年の撮影に入ったり、封切りを控えている数多くの映画は女性が主人公の作品が大多数修羅は彼女たちの活躍に期待感が高まっている。

SBSドラマ『大物』で、ソフトなカリスマ性を示しているコ・ヒョンジョンが来年初めにスクリーンに戻る。 来年の春に撮影に突入する映画『加担』(仮題)の女性主人公にキャスティングされた。

『加担』は、平凡な一人の女性主人公が偶然に麻薬犯罪事件に巻き込まれながら起る話を描いた映画だ。 『超能力者』『シューティング』など、投資、配給ニュー(NEW)が企画されているアクションコメディー物である。

現在SBS週末ドラマ『シークレットガーデン』で、ヒョンビンとメロ呼吸を合わせているハ・ジウォンは、来年夏の超大作大作『7鉱区』の女性チームトップ主演で出て、観客狩りに出る。

映画『7鉱区』は、7鉱区にウィルスに変形するモンスターが生息し、その中でヒロインが死闘を繰り広げるという内容を記したブロックバスター物である。 ハジウォンは、セクシーながらもエネルギーあふれるアクションを披露する女戦士役を引き受けて怪物と死闘を繰り広げることになる。

最近、KBS 2TV『逃亡者プランB』の撮影を終えたイ・ナヨンも、来年のスクリーンにカムバックする予定だ。 ユハ監督の新作『ハウリング(仮題)』で女主人公でイ・ナヨンがキャスティングされ、肯定的に検討している状況である。(主人公刑事役はソン・ガンホssiです)

映画『ハウリング』は、一人の男が、自然発火が原因で死んでしまうことになって、その死体には、正体不明の獣の歯の跡が残るようになり、これを捜査するCIDヨヒョンサワ ベテラン男性刑事が事件を追跡しながら起る話を盛る。

2009年の映画『白夜行 - 白い闇の中を歩いて』を最後に1年間ちょっと息抜きをしていたソン・イェジンは来年初めから映画『不気味な恋愛』の撮影に突入する。

『不気味な恋愛』は幽霊を見る能力のために周りの人には全く予期せぬことが起きて世の中と徹底的にダンジョルドェ生きる女性とその女性を守ってあげたい一人の男のロマンスを描く。
相手役にイ・ミンギが出る。

今年のドラマ『成均館大スキャンダル』で視聴者たちの多くの愛を受けたパク・ミニョンは、ホラー映画の女子チームトップで立ち上がって観客たちに会う。

『猫』は、動物に対する深い愛情に飼い犬美容ショップで働いていた20代の女性が謎の猫と同居をすることになり、正体を知ることのない恐怖に襲われるホラー映画である。

crystal@osen.co.kr OSEN 原文 記事転送 2010-12-12 09:01
by kazem2 | 2010-12-12 16:56