ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ハロー、グッバイ...彼らのすべての事

☆cine21.com
e0109292_19431987.jpg




ジョンレノンの誕生70周年、死亡して30年となる今年は、ジョンレノンとビートルズを記念するためのアルバム図書発売と追悼公演が次々と続いている。 誰かは、ビートルズが地球上で最も残酷なグループだと言う。 新しいコレクションアルバムと本が出るたびに、財布を開くことができないからだ。 しかし、数ヶ月をベルト締めに住んではあっても簡単にあきらめることはできない、新しい本の書籍が今年にばらばらと溢れ出た。

まず、 ジョンレノン<<Signature>>ボックスセット が10月に発売された。 音楽の質は向上させ、音楽の整数はそのまま生かした。 <<Signature>>ボックスセットは、ジョンレノンが生前に出した8枚目のスタジオアルバムとミスロクゴク、未発表音源を収録したボーナスディスクを含む計11枚のCDで構成された。 ファンを満足させるのは意外にもリミテッドジョンレノンのアートプリントとオノヨーコ、ショーンレノン、ジュリアンレノンが書いた論文が掲載された65ページの分厚い小冊子だ。 4つのテーマ別に全72曲を4CDに収めた<<Gimme Some Truth>>ボックスセットも、ビートルマニアたちの財布を開けている。 <<Gimme Some Truth>>ボックスセトゥエンアメリカの音楽評論家のアンソニードゥコチスウイエッセイやジョンレノンの貴重な写真が収録された小冊子が入っている。 また、CD、CD + DVDの2つのバージョンのジョンレノンのベストヒット曲コンピレーションアルバム<<Power To The People>>も発売された。 イギリスのEMIアビーロードスタジオのエンジニアチームが参加し、デジタルリマスターのレベルも一層高めた。 今回のコレクションは、生きていれば70回目の誕生日(10月9日)を迎えたジョンレノンのためにオノヨーコさんが企画した。


e0109292_2015619.jpg

ビートルズの<<レッド1962-1966>>と<<ブルー1967-1970>>リマスターアルバム も10月に発売された。 2009年9月、ビートルズの全タイトルがデジタルリマスターのアルバムで発売されたのに続く2番目のリマスターアルバムチュルシダ。 11973年に公開された<<レッド>>と<<ブルー>>アルバムは、ビートルズ解散後、ジョージハリスンが自分のベストアルバムを選曲して作成されたコンピレーションアルバムで、ビートルズのシングルとアルバムをすべて網羅した選曲が魅力的な2枚組アルバムである。 オリジナルのライナーノートや、米国の音楽コラムニスト、ビルのフライ掲げたが書き下ろしたライナーノートやビートルズの未公開写真などが追加された小冊子も一緒に聞いた。 ビートルズの悪い小冊子に不満だったファンに良い贈り物になりそうだ。 もうひとつ嬉しいニュースは、ビートルズの曲をいよいよアップル、iTunesを使って聞くことができるという事実である。 アップルとビートルズの方は長年の商標権紛争を終え、11月16日からiTunesを使ってビートルズの曲を販売することに合意した。

e0109292_2025191.jpg


膨大な量と充実した内容を誇る、ビートルズ関連の書籍も出版されている。 12月5日出版予定の<ビートルズアンソロジー>(ビートルズ著オープンハウス社発行)は、ビートルズのメンバーたちの育成に、ビートルズのすべてを込めた。 ビートルズの存続のメンバーと関係者が、ビートルズの活動は当時を忠実に回顧しており、先に亡くなったジョンレノンの話では、既存のインタビューのデータを編んで完成させた。 1300余枚の写真が一緒に掲載されたハードカバーの大型プレート式だから所長の価値も優れている。

e0109292_2033748.jpg


ジョンレノンの伝記<ジョンレノン- In His Life>( ジョンブルレニ著オープンハウス社発行)は、昨年10月に翻訳出版された。 ミュージシャンであり、行動家としての生活が一目瞭然に整理されている本で、序文は、オノヨーコさんが書いた。 "彼の人生は小説よりも劇的であり、また、いろいろと魔法のようでした。 ジョンが言ったよね。 「他の計画を立てるのにブンジュハルときに通り過ぎる瞬間がまさにあなたの人生だ」"(本の序文の中で)韓国では2千部の限定製作された。

11月30日には ジョンレノン追悼コンサート が開かれる。 『偉大なミュージシャン、ジョンレノンを歌え』という名前で行われる今回の追悼コンサートは、韓国を代表するビートルズのトリビュートバンド'メントゥルジュ'と<ジョンレノンビギンズ:ノウェオボーイ>広報大使のインディーズバンド『メランコリースタジオ』が歌う、ビートルズの歌々で飾られる。 30日午後6時30分、新村の現代デパートユプルレクス12階翡翠のホールで、CBSシンジヒェアナウンサーの司会で進行される予定だ。


文: イ・ジュヒョン 2010.12.07
by kazem2 | 2010-12-07 19:43 | Comments(0)