ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

常道衣装ダブルブッキングはちょっと...

☆cine21.com
<アウトレイジ> <2AM SHOW>同じ日、同じ時刻の試写会を取得
e0109292_19382062.jpg

                         <アウトレイジ>





去る11月23日午後4時30分、二編の映画が別々の場所での言論の配分の試写会を開いた。 CGV往十里で上映<アウトレイジ>とロッテシネマ清涼里で上映<2AM SHOW>だ。 メディア配給試写会が概ね平日午後2時と4時30分にそれぞれハンピョンシク上映される点を勘案すると、二編が同時刻に同時に行われるのは異例だ。

事情はこうだ。 <2AM SHOW>の封切り日が元の12月2日だったが、映画館の上映スケジュールを理由に公開日が12月9日で一週間延ばされた。 メディア配給試写会のスケジュールにもかかわらず早急に決定しなければならない状況で、<2AM SHOW>制作配給を担当した(株)SK Telecomは、すでに確定された<アウトレイジ>のような時間に言論配給試写会を開くことにした。 <2AM SHOW>のある関係者は"他の映画と重ならないように試写のスケジュールを取るのが映画界のマナーであり、慣例の行が分かる。 その点で、<アウトレイジ>の輸入会社に申し訳ない"としながら"映画の主人公であるアイドルグループ2AMのスケジュールが23日しかされず、どうしようもなかった"と話した。 映画界のある関係者は"実は以前にもこのような状況がなかったわけではない。 最近の審議決定が遅れや急に言論配給試写会が開かれたキム・ジウン監督の<悪魔を見た>が代表的なケース"としながら、"状況がそうされた場合は、相手制作会社や配給会社に事前通告して理解を求めなければならない。 ただ、今回の場合は、<2AM SHOW>のほうが試写を変更するメーリングリストを当日に発送したというのが問題だ"とした。 ため、二つの映画も、"準備しただけ満足ではないの試写会を経るしかなかった"だ。 業界ではもう少し配慮する態度が惜しいハプニングである。

文: キム・ソンフン 2010.11.29
by kazem2 | 2010-11-29 19:40 | Comments(0)