ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

◇第47回大鐘賞受賞者(作)一覧

☆newsen.com.news
e0109292_921683.jpg




[ニュースの電源記者]

映画『義兄弟』と『メイド』が2010年大鐘賞映画祭できちんと活躍ぶりを現わさまま寂しそうに屈辱を味わった。

『義兄弟』と『メイド』は29日 午後 8時50分 、ソウル 慶煕大学 平和の殿堂で開かれた第47回大鐘賞映画祭授賞式で、主要部門受賞の有力候補だった。 しかし、両作品とも 大衆の 期待をとかしてながら 苦戦を免れなかった。

『義兄弟』は、一部門でも受賞することができなかった『下女』は、キツネ助演上の主人公ユンヨジョンマンイトロフィーを受け、ひっそりと終えた。 結局、『義兄弟』と『メイド』は、興行面では成功したものの、大鐘賞授賞式では、作品性を認められないというわけだ。

一方、今年2月に 公開した『義兄弟』は547万人(配給ショバクスミディオプルレクス集計)を動員し、興行に成功した。 『映画は映画だ'はチャンフン監督の演出、ソンガンホ、カンドンウォン主演で注目された『義兄弟』は、罷免された国家情報院 要員 ハンギュ(ソンガンホ)と、捨てられた南派工作員(カンドンウォン)のサポートの運命的な 同行を描く。 チャンフン監督は、繊細な演出力で観客と評壇から好評を博した。

エロチックなサスペンスを標榜した『下女』は、一人の女性が上流階級の 家庭の 女中(チョンドヨン)に入って主人の男(イジョンジェ)との物理的な関係を結びながら広がる破格的な話だ。 チョンドヨンは、主人公の女中銀役を、ソウは、女中が入る家の女将しろ役、イジョンジェは、すべての事の上流階級の主人男くん役をそれぞれ熱演した。

一方、この日のイチャンドン監督の『時』は大鐘賞映画祭最優秀作品賞を受賞する栄誉に輝いた。


◇第47回大鐘賞受賞者(作)一覧

▲最優秀作品賞=市
▲監督賞=カンウソク(コケ)
▲主演男優賞=ウォンビン(おじさん)
▲主演女優賞=ユンジョンヒ(市)
▲助演男優賞=ギムフイラ(市)、ソンセビョク(バンジャジョン)
▲助演女優賞=ユンヨジョン(女中)
▲新人監督賞=ジャンチョルス(ギムボクナム 殺人事件の顛末)
▲新人男優賞=ジョンウ(風)
▲新人女優賞=イミンジョン(シラノ;ヨンエジョジャクダン)
▲シナリオ賞=イチャンドン(市)
▲撮影賞=ギムソンボク(コケ)
▲ジョミョンサン=オスンチョル(悪魔を見た)
▲編集上=ギムソンボムギムジェボム(おじさん)
▲音楽賞=キムチュン席(裸足の夢)
▲美術賞=チョソンウォン(コケ)
▲映像技術賞=ジョンドアン(おじさん)
▲音響賞=オセジンギムソクウォン(コケ)
▲企画賞=ギムジュンジョン(裸足の夢)
▲ウイサンサン=ジョンギョンフイ(バンジャジョン)
▲ソナタ韓流人気賞=塔チェスンヒョン(飽和中)
▲GSカルテックス男人気賞=ウォンビン(おじさん)
▲ミュリエル女性人気賞=イミンジョン(シラノ;ヨンエジョジャクダン)
▲功労賞=チェウンヒ
▲自慢の映画の印象=シンヨンギュン
▲海外映画特別賞=アブドゥルハビドゥジュマ


電源wonwon@newsen.com

情報提供および報道資料newsen@newsen.com[2010-10-29 23:15:15]
by kazem2 | 2010-10-30 08:53 | Movie