ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

[モントリオール]木瓜の公演実況?ああ、音楽映画!

☆CINE21.com
e0109292_1834242.jpg

9回ポップモントリオール映画祭で発見したピルルムパプ<木瓜が?:バーニング?>




ポストロックの代表格、
カリンがの2009年の米国ツアー中のブルックリン公演実況を盛り込んだ<木瓜が?:萌え>

今年で9回目を迎えるポップモントリオール映画祭は、音楽と公演を愛する人々による、またそのような人々のための祭りだ。 5日間の短い期間の間、5つのセクション(ピルルムパプ、プスパプ(puces pop)、アトゥパプ、シンポジウム、キジュパプ)で充実して構成されるお祭りは、いつもひんやりと秋が開始される時期に楽しむことができる。祭りの名前は『ポップ』ですが、ミュージシャンの名前をみると、必ずしもそうだということを知ることができる。本剤は(Bon Jay)など、ローカルのインディミュージシャンをはじめ、すでに有名なシュシュ(XiuXiu)、バンダイクパクス(Van Dyke Parks)の名前も見ることができる。ポップモントリオール映画祭は、ポップというジャンルに限定されていない様々なジャンルのミュージシャンの公演を観覧することができるお祭りで、特にインディーズの音楽の人たちに関心が多い。公演場所も、もうひとつの見どころだ。大聖堂、博物館、パブ、会場はもちろん、洋品店でも公演を見ることができる。祭りの最終日は枕投げチャンピオン戦に仕上げている。チャンピオン戦が行われるカフェのキャンパスは、クラブや会場なのに、今年はポップモントリオールとかみ合って興味を加える。唯一の女性だけが、競技に参加することがあり、お姉さんたちの枕と笑えるようにせよクンコ触れた。プロレスに劣らず手がつけられない。

これらのすべてのセクションの中で、いつも多くの関心とスポットライトを受けるセクションでは、ピルルムパプ(film pop)である。ポップモントリオールが開催されてから2年後に作られたこのセクションでは、最も人気のあるセクションに成長した。さまざまな国の才能ある監督たちのミュージックビデオから、ショートフィルムまで、見逃せない作品でいっぱいだ。今年も音楽ビデオや映画の境界を行き来する様々な映画が上映された。その中で注目すべき映画は、フランスの監督ヴィンセント文(本名はMatthewサオラ)とノセニオルすくアナックが共同研究提出した<木瓜が?:バーニング?>(Mogwai?:Burning?)だった。カリンは三人のギターリストとして構成され、スコットランド出身で、ポストロックの代表走者だ。音楽はウムサンハギ乞食はできず、そのためか、バンド名も、広東語で『悪魔』という意味だそうだ(映画<グレムリン>の『カリンが'と同じ意味だ)。

<カリンが?:バーニング?>は、カリンがの2009年の米国ツアー中のブルックリン公演実況を盛り込んだもので、今年2月、グラスゴーフィルムフェスティバルで初めて上映された。でも、これは単純に公演実況を盛った映像物ではなく、一つの短い音楽映画だ。映像は白黒で処理され、音楽に集中することができ、荒い画面は一種のヌアールヨウンファラゴも遜色がない。上映される45分の間、臨場感は最高潮に達している。特に、映画が上映されているウクライナのフェデレーションの建物との組み合わせが映画をさらに特別なものを作る。歴史的な建物の中で上映されるポストモダンロックの音楽映画だなんて!映画祭と一緒に幕を下したがカリンはどこからか、また、音楽を演奏することで、ビンセントドアはまたどこかでミュージシャンたちと映画を作っているはずだ。


道の上で映画を撮るときに一番幸せなんだ
共同演出者ビンセント門監督インタビュー


- 映画を撮るようになったきっかけを言ってくれ。

=最初の依頼が来た時、日本で撮る事にした。結果的に、ブルックリンの3日間で撮ったけどね。日本行くつもりのドゥルトトオトジマン結局、重要なのはカリンというバンドをどのように撮影するのかであった。

- 木瓜このとの作業はどうだったか。

=カリンがのコンサートを行った人は知っている。演奏を見るよりも、音楽や感情に陥る。私も何度も彼らの公演を見たが目を閉じている時が多かった。映画を作ることにしたとき、その感情をどのようにイメージで表現するかをたくさん心配していた。

- ノセニオルすくアナックとの共同作業である。

=サウンドをどのようにイメージで表現するか悩んでいた車の長年の友人である彼に助けを求めた。彼との作業は最高だった! [編集]方式とモノクロの美しさ...。とても抽象的なことはカリンがのそれと似ている。

- あなたに映画の仕事とは。

=ミュージシャンたちと作業するときは、音楽が最初に来る。映画を撮るという考えよりも、相互のコミュニケーションをより重要と考えている。私は会う人々を撮るためにもっと情熱を持っています。道の上で映画を撮ること、それが私の一番好きなのだ。


文:ユン・ヒェギョン(モントリオール通信員) 2010.10.27
by kazem2 | 2010-10-27 18:34