ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

チョン・ウソン 映画ドラマCFまでの三冠を達成

☆sportsworldi.segye.com
e0109292_7582187.jpg




俳優チョン・ウソンの勢いがまだ熱い。最近の映画、 ドラマ、CFまで縦横無尽に襲っている。

チョン・ウソンが主人公として登場したジョンウー監督の新作映画「ゴムオガンホ」が 開封相次ぎ大作ドラマ『アテナ:戦争の女神』に出演し、様々なCFで 姿を表わして三冠の偉業を 達成したという評価だ。

まず、映画だ。豪華さとスタイルのアクションに女心をつかむラブストーリーまで「ワホジャンニョン」を連想させるという反応を得ている「ゴムオガンホ」でチョン・ウソンは悲運の殺し屋ジャンで登場する。視覚的なアクションの第一人者として挙げられているチョン・ウソンが父を殺した暗殺者に復讐するために、顔も捨てた体悲しい運命のくびきに落ちていく強豪の高役を熱演したこと。チョン・ウソンは、久しぶりに 国内 映画館の武侠ブームを起こしている。

海外ロケ撮影など 大規模な 制作費が投入されたドラマ『アテナ:戦争の女神』でもチョン・ウソンのカリスマあふれるアクション演技に会うことができる。このドラマでチョン・ウソンは、卓越した業務処理 能力の所有者であるNTS特殊要員里程优として出演する。 12月に放映予定のこのドラマでチョン・ウソンは、スエ、チャ・スンウォンなどトップスターたちとペアになって派手なアクションを披露する予定だ。

チョン・ウソンは、男性スターたちのうち、10年以上のCF界の別でも活躍している。切断されるようにしながらも、相次いでの主要な広告モデルとして登場するチョン・ウソンは、その分緊張しながらも肯定的なイメージをうまく維持しているわけだ。最近『アテナ:戦争の女神』コンセプトを借用した スマート 携帯電話の広告から、ビール、コーヒーの広告までのチョン・ウソンは、男性美を誇示しても 広告界のブルーチップであることを全身で証明している。

ハンジュンホ記者 tongil77@sportsworldi.com
by kazem2 | 2010-10-18 08:01