ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

映画「鐘路の奇跡」

☆piff.cine21.com
e0109292_1965577.jpg

                        4人のゲイの物語



<鍾路(チョンノ)の奇跡> Miracle on Jongno Street
イヒョクサン/韓国/ 2010年/ 119分/ワイドアングル

鐘路 ナクウォンドンにはゲイの人がいる。
ここで会ってふさわしい、四人のゲイボトドゥル物語を描いた映画が<鍾路(チョンノ)の奇跡>である。一ゲイ監督はゲイ映画を作りながら、ふと周囲の人々だけでなく、スタッフまで自分を監督ではなく、同性愛者としているという事実を激しくわかる。ゲイとして生きながら経験した多くの難しさは、特に軍に行って、精神病院にガトヒョトドン苦味さえ浮上する。しかし、これで、映画を通じてアイデンティティを露出し、『カミングアウト』以降、次の永遠の宿題をガムダンヘいくゲイ監督の'カット'音はドゥノプダ。一、人権運動団体の実務者ゲイは、愛する人と懸命に生きていく。外国人労働者と連帯しながら、"差別と台のような抑圧に対抗するために一緒に取り組まなければならない"は、悟りを得る。人は、働かずには生きられない。障害者も、外国人労働者も、同性愛者も皆仕事をしなければ住んでいる。ここに制限があっては決してならない。その制限が明確なこの地でそれを置き換えるには、行動して活動する必要がすると言って出たのゲイ活動家の足取りはヒムチャダ。田舎から出てくる、自分の性的アイデンティティをとても露出も交わさずもできなかったの自営業のゲイはナクウォンドンおかげで'友達の間'と'かボイス』合唱団で、私の生活を追求する。ここで、『カミングアウト』して、楽しくてエキサイティングな『田舎のが、この黄金期'を送る。残念ながら、その黄金期は長続きしない。深い病気にかかって、家族にカミングアウトし、ゲイを象徴する虹の旗のもとを去るの田舎のが、この退場は、威風堂々である。一会社員のゲイは、熱い恋に落ちた。彼の愛はナクウォンドンで出会ったエイズ感染者だ。彼もエイズ治療薬を置いて行う多国籍製薬企業と政府の手練を批判し、解決を求める運動に積極的に乗り出す。ゲイのセックスだけを望んでいるとよく誤解するが、ちょうどその愛がとても良くて気に入っていて付き合うことなのにどうしてそのまま受け入れてくれないのか、は恋に落ちた同性愛者の抗議はすばらしい。監督はこのように切実で、病気の話を簡単に、密接に、温かく盛り出す。もちろん!それは日常だから!

ジョン・ユソン西江大学教授
by kazem2 | 2010-10-16 19:07