ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Piff: 韓国映画の販売実績良好!

アジアンフィルムマーケット2010閉幕、PPP、受賞作品を発表

「アジアンフィルムマーケット2010」が13日、閉幕した。
5回目を迎えた今回のマーケットは、26カ国108社が参加し、75個だった前年に比べ44%の増加率を見せた。マーケットが開かれたシクロラウドホテルに設置されたセールスオフィスも45個から51個に増えた。アジアンフィルムマーケットオフィサーは、"マーケットバッジ登録者数は、昨年の780人から789人で、大きな変化はないが、全体的な会議の件数はさらに増加した"と明らかにした。 CJエンターテイメントの場合は、<味噌><ゴースト><二人の女性><コケ> <バンジャジョン>などを台湾に、<ハーモニー>と<秘密>をマレーシアで販売するなど、アジアフィルムマーケットに参加して以来、最も多くの取引をまとめるさせたことで知られていた。エムラインディストリビューションは<超能力者><坡州(パジュ)><ウサギとリザード>などの作品を、タイで販売しており、華人カットがセイルジュハン<時>は、香港、シリア、日本、ポルトガルなどに販売された。

マーケットスクリーニングは、10カ国39本の映画が47回上映されており、今年初めて実施されたオンラインのスクリーニングには、186本の映画が登録された。映画祭の選定作73編を含め、長編グクヨウンファマン126便がオンラインスクリーニングに登録しており、マーケットの期間4日間でも、合計240人が1652回観覧したと集計された。マーケット参加者は、映画祭が終わった後の10月31日地図のオンラインスクリーニングを使って映画を見ることができる。一方、アジアンフィルムマーケットが閉幕し、釜山プロモーションプラン(PPP)プロジェクトの受賞結果も公開された。釜山広域市が2万ドルをサポートしている釜山(プサン)上に来る神直子監督の<キノコスイカ>が、ハングクコダク株式会社が2000万ウォン相当のネガフィルムをサポートしているコダックの上には、イ・ジェヨン監督の<ポーリングインラブ>(仮題)が選ばれた。この他にもモーリースリア監督の<非凡な私>(ヨーテボリ映画祭ポンドゥサン)、リン授乳監督の<星月夜>(CJエンターテインメント賞)、変革監督の<ベビーブルー>(ロッテ賞)、煬奴スウィチャコンポン監督の<ホワイトルーム>(ファン回転数他のクルーズ賞)、モハメドアル - ダラジャ監督の<駅>(韓国コンテンツ振興原状)が受賞の栄誉に輝いた。

文 ガン・ビョンジン 2010.10.14
by kazem2 | 2010-10-14 19:16