ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<おじさん> <キムポンナム殺人事件の転末>のペク・スリョン

☆CINE21.com
<ペク・スリョン>16年を休んだが、また、悪い女役で帰ってきた
e0109292_18482344.jpg




"女は男Xを噛んで生きてこそ気楽なのよ。 "わい談、あるいは無視したい女性卑下。
映画<キムポンナム殺人事件の転末> (以下<キムポンナム> )の俳優ペク・スリョンはこのセリフを定言命令に変える。彼女が演技した同好する鷹の信頼に従う時、ポンナムの試練は当然のことで、彼女に向かった男たちの苛酷な行為は目をつぶるほどの問題だ。この映画はポンナムのすさまじい復讐劇だが、映画が終わった後にもバック修練医表情と声は簡単に忘れることができない程強烈だ。いや、もしかしたらドラマ<ナツメ愛に包まれたよ>をはじめとする数多くのドラマを通じて彼女を記憶する観客があるだろう。当時の作品を見ることが出来ない世代でも映画<おじさん>で平気でラーメンを食べた蟻区を老婆は記憶するだろう。演技人生50年ぶりに再発見された俳優ペク・スリョンを彼女が運営するところで会った。

- <キムポンナム>はまだ封切り準備中です。だが、先に封切りした<おじさん>は500万観客を動員しました。周囲で多くの話をお聞きになったことのようです。

=事実まだ<おじさん>を見られませんでした。ところで見た人がどんなに多いのか、電話がずっときます。私と親しいチョ・ミンスも印象がぶすっと打ち込まれてそして。ナ·ムニも電話してはよく見たとそうでも。ところでせいぜい五シーン程度出ただけなのにそんなに良いかは分かりません。
(笑)

-撮影順序上では<キムポンナム>が初めての映画です。しばらくドラマにも出演されなかったが、この映画はどうである点に引かれましたか。

=放送会社と契約問題で<ナツメ愛に包まれたよ>以後およそ16年の間ドラマをできませんでしたね。とにかく提案を受けたが、役割が良いということです。おばあさん側で主人公だって。 (笑い)ひとまず私がとても長い間しなかったから放送よりは映画で始めてまた契機を作ることもできるという考えました。その間TVを見ながら気に障る時がありましたよ。

-チャン・チョルス監督は先生に会ってしまってから同好する鷹に対するキャラクターが完全に捕えられたといいました。先生は同好する鷹に対してどんな考えをされました。

=非常に保守的な昔ながらのおばあさん何がし... 。そこにもう少しアルファがあるおばあさんに設定しました。ところでよく出てこないことのようで申し訳ありません。事実は私が16年を休んだが、また、悪い女役だけ入ってくるクナラン考えもありました。以前にも悪い姑のような役割をたくさんしたからです。私が前世に何があるのか... 。 (笑い)

-同好する結ぶキャラクターだけでも理由が気になる女です。先生も同好する鷹の理由を考えられたことのようです。

=そうしましたよ。この女もポクナムイのように一生を立つことに埋められて生きたのではないですか。初めにはそのような女ではなかったのだ。生きながら世の荒波に苦しめられて見たら、また、町内でそのような人々と一緒に暮らして見たらそうしたことと。ポクナムイを見ながらもあの子が私の人生を生きているんだなということでしょう。また、ポンナムも義理のおばの人にある程度のねばっこいことは持っていなかったと思いました。最後に死ぬ場面でそのような気がしましたよ。ポンナムはどうせ同好する鷹を殺したが、先に断崖までついてきて追い立てるでしょう。自分も直接血を見ながらも殺したくはなかったことのようです。

-16年の間演劇以外の活動は休んでの映画でした。その間念頭に置かれたキャラクターイメージと同好する売家どの程度は合ったんですか。

=全然です。次にするならば本当に控えめにした女をしたかっただろう。私の本来性格にもそれがそのとおりですよ(笑い)私は<TV文学観>他にはそういうのをしてみませんでした。だが、これからまた演技をしてもそのような控えめにした女キャラクターは与えないだろう。

-ところで<おじさん>の蟻区を老婆も数えた役割でしょう。単純に悪役というよりはそのような強烈なキャラクターに対する意志はあったことのようです。

=そうであることはします。事実<キムポンナム>をしなかったら<おじさん>もしなかったでしょう。ひとまず大きい役割をしてみたから、 <おじさん>をしたんだろう。もし地味な役割だったらする必要がなかったでしょう。

- <キムポンナム>が初めての映画だが以前に提案を受けたことはあるんじゃないですか。

=とても昔にぴったり一度ありました。華晨公使と、そこで僧侶が主人公の映画を準備したが、キャスティングされましたね。ところで契約を控えてキム・チミ氏が新聞に門位出たよ。他の映画で頭を断髪して僧侶を演技すると。ペク・スリョンがどのようにキム・チミに勝ちますか?会社ですぐに映画をひっくり返してしまいましたよ。その後で映画と縁がないと考えました(キム・チミ映画はイムグォンテク監督が1984年に準備した<尼僧>だ。この作品は仏教界の抗議で製作中断された。 -编集者) 。

-毎度強いキャラクターを演技されたが、実生活でも簡単に移るのがなかったようです。先立って言及した<ナツメ愛に包まれたよ>時の葛藤もかなり大きかったと聞きました。

=キム・インテ先生と私が放送局でとても有名でした(キム・インテはバック修練医夫だ。ドラマ<アイルランド>でキム・ミンジュンの継父、 <バリでおきたこと>でチョ・インソンのお父さんを演技した。 -编集者) 。キム・インテ先生はタレント協会長をしたのに、放送局ではキム・イン怠慢切れば他のタレントらが頭を下げることというほどであったから。それでもキム・インテ氏が協会長する時タレントらの出演料が一番大きく上がりました。後ほどユ・インチョンがする時もそのように上げられなかった。とにかく私が<ナツメ愛に包まれたよ>では悪いお母さんの役割をしませんでした。くどくど小言を言いながらも従顺的な妻だった。そのように3年をしたが、他放送会社で交渉がくるの。やはり悪い女の役割であって。したくはなかったが、また暮らさなければならないでしょう。それでKBSと契約更新する時、私が他のものはしないから出演料を配慮してくれと言いました。しないとしたよ。およそ4ヶ月を引っ張ったが、後ほどタイトルロールのキム・サンスン氏が契約をしてしまったよ。それでもできないといったところ、手本みなして私を切ったのです。その後MBCやSBSにも出演をできませんでした。その時局長が私が途方もなく多量の金をくれと言ったことのようにうわさを立てたよ。

-のような時期に嫁を演技したイ・ギョンピョ氏も他の事情で下車したし、それと共に先生とイ・ギョンピョ氏の役割全部劇中で死ぬ設定で処理されました。その後お父さんと息子がほぼ同じ時期に共に再婚をする状況に継続しましたよ。

=事実一戸で2人が若死すれば滅びたことじゃないの。ドラマも終わらなければならないの。その時放送局に電話がたくさんきたそうだよ。新聞にも大きく出たし。放送局では騒々しいからどのように整理をしようとしたようで。作家が電話しては、"ペク・スリョン氏喜んで。このドラマがなくなるって、"そうでも。ところで人心理が妙だろう。私がわけもなく良いのよ。 (一座爆笑)だが、その時よりおよそ7年頃過ぎるからその時始めて物足りなさができたよ。皆次に交渉がくれば下げて入れといいました。もちろんそれが良くならないのだ。一生打ち込まれてきたことだから。

-放送生活をしない間映画をたくさん見たそうです。印象深かった作品や映画監督があったんですか。

=ジャンル見られません。店を運営しながら人が滑稽になりました。 24年したが、短いのではないから。これのために放送も軽く見たこと同じで。私はご飯を食べるところがあったことだから。それでも映画はたびたび見たが、記憶がよく出ませんね。題名や名前もよく分からないだろうね。カンプジャはサッカー選手の名前もよく覚えたのに。 (笑い)

-息子さんも俳優でしょう。息子さんが出演した映画は見たでしょう。

=キム・スヒョンだと、リュ・スンワン監督が好む俳優でしょう( <タチマワリ:悪人よ地獄行急行列車に乗れ! >で'みなマネ期傾斜(庆事) 'を演技した。 -编集者) 。ただリュ・スンワンだけ好んで。ところでリュ・スンワンが自分の弟(妹)育てるのにこの子をよく育てないよ。 (笑い)それでも役割はとても堂々とした助演で良いもの与えたよ。事実出たその子が何をするのかよく分からないです。この頃も大学路(テハンノ)で公演を準備すること同じだが、何するかと尋ねれば話をしないです。

-もう<キムポンナム>と<おじさん>で強い印象を残しました。また仕事をしたかっただけに今はもう少し積極的に考えられることになりそうです。

=そうです。周辺の人々も今からでも積極的に出てと言いなさい。ところで事実私が見ることとは違い外向的ではありません。息子がそうでも。私たちの家族がもう少し外向的だったら今よりははるかに良かったことと。合う話です。この前にカンプジャと一緒に<おいしい招待>かとの出て行ったが、何をできなかったよ。はやく家にでも行きたかっただろう。

-最後の質問です。ひょっとして実名なのですか。

=違います。私が有名な黄固執、黄氏です。実名は硫化順なのに、この名前にも花が入ります。ペクスリョンは実際レンゲの名前でしょう。兄さんがつけてくれました。初めにはそのように私が演技するのを反対しましたが、国立劇場団円だった時作ってきました。若かった時は大丈夫だったが、老いるから似合わないで。 (笑い)記事を書く时、一つだけお願いしますね。ナイマン明らかにしなかったらいいですね。 (笑い)

文:ガン・ビョンジン:写真:オ・ギエオク  2010.09.08
by kazem2 | 2010-09-08 19:07 | Comments(0)