ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

映画「10億」

e0109292_2133980.jpg

今日も映画「10億」を観に行ってきました
今日は上映館の椅子に座ると「海雲台」の挿入曲「午後3時のような男」と
ミンギの「永遠の夏」が流れていました
「午後3時のような男」とは勿論ミンギのことです




昨年の夏 ソウルで映画「10億」を見た時に私は腹を立てました
あれから1年が経ち 何故腹が立ったんだろうと考えてみました
映画「10億」はミステリーアドベンチャー、サバイバルゲームの映画だと言われていました
インターネットを使った新しい映画だと期待していました
e0109292_22212181.jpg

ところが映画「10億」は復讐の映画だったんです
期待して観ていたら 典型的な古典「復讐」ものでした
「復讐」の映画なら最初からそういうふうに教えてくれていたら
がっかりしなかったはずです
何か新しいものが見れるのだという期待が
「復讐」という結末だったから裏切られたような気になったんだと思います
観客を上手く騙したという点ではいいシナリオなのかもしれませんが
監督と脚本家の独り相撲だったような気がします
観客はそれが面白いと感じなかった
その答えは観客動員数になって現れて「NO」でした
キム・ジウン監督の映画「悪魔は見た」のように
最初から復讐劇だと唱っていればそのような心構えを持ち映画をみますので
がっかりせず ラストがよかったなんて思ったかもしれません
あの映画の中でミンギだけがサバイバルで窮地に陥った人間を演じたような気がします
他は遠足にでも来たのかと思う程緊張感はなかった
今日も映画を見ながら何かいいところを見つけようとしましたが
特別なものは見つけることができませんでした
ただ何回見ても一番目のサバイバルで見せてくれている
ボートを漕ぎ水を浴びるミンギが可愛くて綺麗な顔だなと感心しています
e0109292_2226599.jpg

e0109292_2237223.jpg

by kazem2 | 2010-08-30 22:26 | Comments(0)