ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

映画「悪魔は見た」 キム・ジウン監督フォト コメンタリー

☆CINE21.com
e0109292_13233656.jpg




<悪魔を見た>

熱い二人の男を見ることだけでもうっとりしたところで...

“チェ・ミンシクとイ・ビョンホン、二人の演技を見ることだけでもうっとりした。
”毎度新しいジャンルに挑戦してきたキム・ジウン監督が六回目作品<悪魔を見た>を終わらせて自身の映画に向かって投げた身震いする所感だ。 チャン・ギョンチョル(チェ・ミンシク)とキム・スヒョン(イ・ビョンホン)の限りない対決を入れようと夜通し撮影をしながら監督もまた、悪魔の顔を見たかもしれない。 だが、撮影現場は極端にその劣らない楽しみの連続でもあった。 キム・ジウン監督がチェ・ミンシク、イ・ビョンホンと共にした過ぎた時間らを回想して直接写真を選んで話を付け加えてくれた。

1.殺人魔、チェ・ミンシク
e0109292_1337201.jpg


チャン・ギョンチョルはラクビーのボールのようにどこへ跳ねるのか察することはできない殺人魔だ。 そしてチェ・ミンシクは見る人にとって火傷をするようにさせる俳優だ。 ヘアースタイルから衣装、そして表情に至るまで彼は<悪魔を見た>のチャン・ギョンチョルで完ぺきに変身した。 現在のチェ・ミンシクの最も熱くて素敵な顔が映画の中に含まれた。

2.冷血な、イ・ビョンホン

e0109292_13382463.jpg

スヒョンは連鎖殺人魔にフィアンセを失った後かっかと復讐心に燃える。 チャン・ギョンチョルと違い始終一貫復讐しようと思う一念一つだけで直進するスヒョンはモノトーンの単色中心に行った。 チャン・ギョンチョルのように露骨でなくて相対的に断定して隙間ない代わりに小さい動き一つにも緊張することになる。

3.オレと、似ていたよ
e0109292_1340046.jpg


<甘い人生>と<良い奴、悪い奴、おかしな奴>を共にしながらもう少し近づいたイ・ビョンホン. ふとこの写真を見て監督と俳優が互いに似通っていっていることを感じた。

4.これがすぐに悪魔の顔
e0109292_13405946.jpg


映像物等級委員会は“導入部で死体一部をかごに投げて人肉を食べて犬に投げかけたり切断された身体を冷蔵庫に入れておいた場面などは人間の尊厳と価値を顕著に傷つけると判断されて制限上映可等級に該当する”という判定理由を明らかにすることもした。 よだれを垂らして困惑する犬の姿. <悪魔を見た>の悪魔に違わないイメージだ。

5.追撃信義秘密

e0109292_13562943.jpg

<悪魔を見た>は車両移動場面がとりわけ多い。 危険を押し切って実感できる画面を入れるために復讐心に仏陀疾走するスヒョンの車の上にスタッフらが上がって撮影中だ(上). 私やはり後席に挟まって座ってモニターも見て指示を与えてした(下). スタッフら全部そのように何の不法密入国者のように撮影した場面らが多い。 <悪魔を見た>の追撃神恩そのように作られた。

6.また他の殺人魔

e0109292_13582080.jpg

鬼谷山荘のようなペンション空間セットでスヒョンに追われるチャン・ギョンチョルがまた他の殺人魔カップルと遭遇することになる。 彼らは夕方晩餐を開くのにその三人の妙な力学関係を遠くに落ちて見守っている。 チャン・ギョンチョルとまた他の殺人魔テジュ役のチェ・ムソン(<セブンデイズ><ベストセラー>等で印象的な演技をした俳優なのに本来チェ・ミョンスという名前を変えた)は過去の友人間で、過去至尊派子供たちが年を取ってまた会った感じというか?

7.チェ・ミンシク3種セット

e0109292_14115197.jpg

極端を行き来するチェ・ミンシク3種セット. チェ・ミンシクは映画の中キャラクターとは違い現場ではその誰よりいたずらっ子だ。 撮影会場セッティング中の雰囲気を和気あいあいにさせるチェ・ミンシク翁の愛嬌炸裂. そうしながらもカメラが回ればどうしてそんなにすぐ表情が急変するのか。 そしてセット場で長銃を持って示範を見せている私をばつが悪く見つめるチェ・ミンシク. 私が示範を見せるとさらに紛らわしいとし自制をお願いした。 (笑い)最後にチェ・ミンシク翁は静かに座って頭だけ入っていても名不虚伝の表情が出てくる。(一番左側から)

8.チャン・ギョンチョルが行く所にはいつも女がいる?
e0109292_1415090.jpg


私たちの映画には男たちだけ出てくるのではない。 死んだフィアンセの妹でありスヒョンの妻の妹の世縁(キム・ユンソ)は犠牲になった家族の情緒と立場を代弁する人物であり、殺人魔テジュとカップルに出てくる洗浄役のキム・インソも独特の雰囲気を漂う。 ユン・チェヨンは看護師に出てきてパク・ソヨンはペンション セットの被害者で登場する。 殺人魔カップルを取り除いては私たちの周辺でよく見ることができる人物らだ。 これらの他に女子高生、バスを待った女などが犠牲になる人々あるいは犠牲直前に危機をまぬがれる人物で映画に出てくる。 そのように女がいる所にはどこでもチャン・ギョンチョルが現れる。 (一番上から時計方向で)

9.殺さなければならない女ができればまちがいなく現れる
e0109292_1431437.jpg


“私がああだこうにお前を殺すこと手伝った?”基本的に監督が演技ティレクティンをだが、どの場合には立派な先輩が話してくれるのがはるかに理解が早い時がある。 自分が殺さなければならない女たちの場合、チェ・ミンシク先輩はいつどこででも現れて入れ知恵を置いた。 (笑い)相手俳優のリアクションに対して正確に把握していなければならないためだ。 彼はある映画でこのように多くの女たちを会ったのは初めてとし嬉しい悲鳴をあげた。

10.二人だけで何をしますか?
e0109292_1441534.jpg


悪魔チャン・ギョンチョルに近く近付くのが恐ろしいからか? 唯一イ・ビョンホンと二人きりである場面が多い。 (笑い)私は現場で大きいモニター画面よりは画質が優れた個人手軽なDVモニターを好むほうだ。 途方もない完ぺき主義者のイ・ビョンホンはテークごとに几帳面に自身の姿をチェックするが、時々アイパッドで映画を見ることもした。 私たちがこうしている時チェ・ミンシク先輩はどこにいただろう?

11.死ぬほど殴られた後

e0109292_1451796.jpg

ソファに横になっているチェ・ミンシクを見て瞬間の山(dummy)と知ってびっくりした。 映画でスヒョンにとても殴られた次にすべてのエネルギーが消耗してのびてしまった姿. ダミーよりさらにダミーのように横になっている姿を見ると本来撮影する時よりはるかにリアルだ。

12.コンテよりもちろん俳優が大きい力
e0109292_1461514.jpg


現場で即刻に浮び上がった新しいアイディアを定めたコンテの間にどのように入れるべきか創意的な悩んでいる、で話せば嘘でどんなカットを抜けば今日撮影を早く終えられるか鉢巻きをしている姿だ(笑い). コンテを覗いて見ながらどのように現場の雰囲気と互いに違うキャラクターらをよく融和させるのか最も非常に悩むことになる。 そうする時信頼できる俳優の存在は最も大きい力になる。 チェ・ミンシクとイ・ビョンホンという熱い二人の男とともに<悪魔を見た>を完成したのは限りない苦痛であり無限の楽しみだった。
e0109292_1475335.jpg

前に三十時間超えて撮影することを知らずに'記念撮影'写真を撮っているスタッフら.
全部ありがとうございます。

766号シネ21雑誌を通じてさらに多い写真を見ることができます~

文キム・ジウン
2010.08.17
by kazem2 | 2010-08-17 13:34