ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

コラム 映画「悪魔は見た」あまりにもシェークスピア的な。。。

☆news.nate.com

e0109292_9494142.jpg




[中央日報キソンミン]
14度の殺人. 性暴行と生きうめ. 身体切断と人肉食べること。 ウィリアム、シェークスピアが1590年代初期に使ったと分かろうとすることは戯曲『タイタス・アンドロニカス(Titus Andronicus)』の内容だ。 ローマ将軍タイタス・アンドロニカスがまきこまれた血の色復讐劇の話だ。 97行に一回で残忍な内容が登場してある評論家は‘暴力のカタログ’と呼んだという。 シェークスピアの唯一の残酷劇のこの作品は『オセロ』と『リア王』に端緒を提供することもした。 ‘高邁な’シェークスピアが使ったと見るにはひどすぎてT Sエルリオットは“今まで出てきた戯曲中最悪”と評したって。 だが、当代には爆発的な人気を享受した。

19世紀ビクトリア王朝時代にも残酷劇は眼に触れる。 ブロードウェーミュージカルとハリウッド映画にもヒットした‘スウィニー トッドゥ’もその中一つだ。 当時ロンドン市民らが楽しんで読んだ1ペンス雑誌に紹介された。 妻を裁判官に奪われた理髪師が復讐心で殺人を犯し始める。 お客さんらの首を刎ねた後機械装置椅子で死体を下の階に落とす。 下で待ったパン職人は死体で肉パイを作って売る。 無差別殺人に心酔して順次人間性を失われる理髪師の姿は怪物それ自体だ。

残酷劇は最近映画や演劇・小説マーケティングでも楽しんで使われる単語だ。 コミック残酷劇・残酷ロマンス・残酷動画、童話などで使われるということが多様だ。 本来はフランス劇作家アントネン アルトが主に主張した実験演劇の概念だ。 彼は残酷さの認識を通じて人間性回復と治癒が可能だと主張した。 極に達した残酷さを経験する時魂の浄化作用が可能だと見たのだ。

だが残酷さが残酷さだけで終わるならば話が違う。 最近キム・ジウン監督の映画‘悪魔を見た’が残忍さが行き過ぎたいくつかの場面のために映像物等級委員会から制限上映可判定を受けた。 紆余曲折の末青少年観覧不可に12日封切りしたが論議は続くものと見られる。 主人公(イ・ビョンホン)がフィアンセ殺人犯(チェ・ミンシク)を断罪するために彼のアキレス腱を切ったり鉄串で両ボールを刺して貫通させて後日には斬首までする場面は二つの目浮かび上がって見るのが容易でない。 ‘目には目、歯には歯’式の私刑(リンチ)は16世紀にも19世紀にもあった。 だが‘悪魔を見た’をはじめとする‘残酷な’この頃韓国映画を見ながら人間性喪失に対する悲哀を感じることはできない理由は何か。 残酷劇の本質を追求するよりは視聴覚的描写にだけとても集中してであったのでないか。 

キソンミン文化スポーツ部門記者
中央日報原文記事転送2010-08-14 01:53


e0109292_9504524.jpg
e0109292_9511167.jpg

e0109292_9572357.jpg

             ↑この写真はノムカフェより
by kazem2 | 2010-08-14 09:51 | kim jee woon