ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

[プロフェッショナル]器用さと鋭い眼は必須

☆CINE21.com
e0109292_21104100.jpg

特殊メークキャップアーティスト イ・ジュファン氏



京畿道(キョンギド)龍仁市(ヨンインシ)で始める住所について車を運転するとぐにゃぐにゃ山道が続く。特殊メーク業者' the UP 'のイ・ジュファン室長は、"賃貸料が別に入らない人里離れた山の中"に自身の特殊メーク会社を整えた。分かってみるとこちらは"職人大人の家具倉庫" 。家具倉庫な側に用意された事務室にはコンピュータ一台と作業中である死体のいくつかがいたる所に( ! )置かれていた。天井にぶらさがった人頭と机に横になっている真裸になった成人死体の山( dummy )がここが特殊メイク会社であることを教えてくれた。イ・ジュファン室長は昨年7月、 5 〜 6年間身を置いた特殊メーク業者'明治'を出てきて今年の初め自身の会社を立ち上げた。 "ある程度のキャリアにもなったし、'私のことを探したくて"であった。独立の後<コ死二番目の話:教育実習生実習> (以下<コ死2 >) 、 <ヘッド>の特殊メークを引き受けることになったイ・ジュファン室長に会った。

-特殊メークことはどのように始めることになったか。

=幼い時<ターミネーター2 :審判の日> (以下<ターミネーター2> )を見て関心を持つことになった。小学校6学年の時ぐらいだったようだが、偶然に<ターミネーター2>のメーキングビデオを見ることになった。映画に登場するロボットを実際に作ると考えるとシンキハだよ。そうするうちに美大嘲笑課に入った。画用紙やキャンパスに絵を描くのも良かったが手で立体的であることを作るのが良かった。大学卒業する頃には映画仕事をしたかったし、映画美術側を調べてみて明治という特殊メーク業者を知ることになった。

-その間どんな映画作業に参加したか。

=明治にある間<チョンウチ> <も> <アラン><赤壁の戦い >シリーズ、 <ジプギョルホ>等に参加した。 <赤壁の戦い >は国内では製作費問題で出来なかった試みをたくさんしてみたからなのか記憶にたくさん残る作品だ。

-映画で特殊メーク部門が担当することは何か。

=顔に大きい傷を負ったのを表現したり老人扮装同じ人扮装が基本なのにこういうものらは特殊メークチームでない既存扮装チームでもすることだ。それでこの頃は実際の人と同じダミーも動くことができる身体の一部分を表現する作業が主となる。切られた八だとして切られた腕だけ出てくるのでなく、素早く指先に動きを与えて動きは腕を作ることだ。この頃は現場状況によってあえて特殊メークをしないでCGを使う場合もある。特殊メークが扮装とCGの間の曖昧な位置に置かれていることではある。

-作業過程が気になる。人死体ハングはどんな過程を経て完成されるか。

=先にキャスティング作業をする。実際俳優の模範としてまねることだ。笑う表情といえば俳優が笑っていなければならない。その状態でシリコンを塗って、固まれば剥ぐ。その次に石膏で固く原形を選んで、実際の人の感じを与えるために原形を整える。そしてそれでモールド作業をする。俳優をキャスティングしたように石膏原形をまたシリコンに浮かび上がることだ。そのように最終原形を選ぶ。原形が出てきた後には彩色をして、頭を植えたり傷を描写するなどディテールな作業をする。

-特殊メークに関心があるこれらは何をどのように準備すれば良いだろうか。

=以前と違うように今は専門大学に特殊メーク学ともできたし学院もある。業者の門を叩いて現場を経験する方法もある。どんな方法を選ぶかは各自の選択に任せなければならないようだ。私は美術教育だけ受けてすぐに現場で経験を積んだ場合なのに、美術専攻ポートフォリオがあって特殊メーク仕事に接近すること易しかったようだ。

-特殊メーク仕事をするのに要求される資質があるならば。

=小手先と見真似ではないだろうか。特殊メークが手で何か作る作業だと見ると小手先が必要で、自分が直間接的に経験したものなどを作業に移して発展させていく過程で見真似が必要だ。

-の前にしてみたいことは。

= <コ死2>は学院物だと表現の限界が多かったが、表現したいだけ全部表現できる<ソウ>のようなハードコア恐怖映画作業をしてみたい。また、感が落ちない限りずっとこの仕事をしたい。外国の特殊扮装する人々のように頭が白く強い時までこの仕事をするのが夢だ。

文:イジュヒョン 写真:ペクジョンホン 2010.08.10
by kazem2 | 2010-08-10 21:10