ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブランド監督たちの帰還

☆news.nate.com
e0109292_218493.jpg

         キム・ジウン・チャン・ジン・リュ・スンワン監督



[OSEN=チェ・ナヨン記者]
いわゆる名付けるかで'ブランド'価値を持つ監督らが下半期に大挙帰還する。 これらの帰還に誰より喜んでときめいてすることはもちろん映画ファンらだ。

'静かな家族','長靴紅蓮','甘い人生','奴奴奴'を作って忠武路(チュンムロ)のスタイリストで位置づけたキム・ジウン監督は映画'悪魔を見た'で8月観客らに会う。

'悪魔を見た'というシナリオ段階からその残忍さと残酷なことで関係者たちの関心を集めた作品. スター性を持った演技派俳優イ・ビョンホンとチェ・ミンシンヌル前に出した、濃い血の饗宴が予想されるキム・ジウン監督の新作がどんな衝撃と破格をプレゼントする注目される。

'忠武路(チュンムロ)の機知にとんだ話屋'チャン・ジンは'クイズ王'で4年ぶりに劇場街に秋夕(チュソク)コメディを復活させる。 秋夕(チュソク)コメディがいわゆる組織暴力コメディでない、チャン・ジン コメディー物という(のは)点は嬉しいことだ。

'クイズ王'にはチャン・ジン師団で呼ばれる俳優ら-チョン・ジェヨン、シン・ハギュン、イム・ウォニ、リュ・スンニョン、チャン・ヨンナムなどが総出動してキム・スロ、ハン・ジェソク等も新しく合流した。 チャン・ジンは'あきれた社内ら','キラーらのおしゃべり','偉大な派閥','グッドモーニング プレジデント'など一連のコメディ映画らを通じて韓国代表コメディ映画監督としての位置を確かにした。

放送以来ただ一度も優勝者が出てこなかった133億クイズショー、偶然に最後の正解を知ることになった'常識制で' 15人のどたばたする話をおいしそうに描き出す。

リュ・スンワン監督は秋に映画'不当取り引き'を持って訪ねてくる。 '死んだりあるいは悪かったり'で始めて'げんこつが泣く','パートナー割って'等アクション物にとりわけ感が良いリュ・スンワン監督は演技派俳優ファン・ジョンミンと本人の弟でありケソンパ俳優リュ・スンボムを各々警察と検査で前に出して社会の暗い断面を爆発させる。 '不当取り引き'は時宜性ある作品で深みあるスリラーの味を伝えると予想される。

上半期1000万監督イ・ジュンイクとカン・ウソクがスクリーンを飾ったとすれば、下半期にはこのように韓国映画を堅く支えている'腰監督'らの登場でスクリーンがより一層豊かになるものと見られる。

nyc@osen.co.kr  OSEN原文記事転送2010-08-02 17:26
Commented by moe at 2010-08-02 23:02 x
リュ・スンワン監督、弟さんと似てるけどお兄さんのほうが
ステキ^^
Commented by kazem2 at 2010-08-02 23:46
☆moeさん
こんばんは~

ほんとに 頼もしい弟だよね~^^

お兄さんの監督のほうが優しい感じだよね

兄弟でこんなにも違うのね~^^
by kazem2 | 2010-08-02 21:11 | kim jee woon | Comments(2)