ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

[忠武路(チュンムロ)新世代ぴんぴん通信]光る私たちの汗の雫

☆CINE21
e0109292_2039435.jpg

リュ・スンワン監督の新作<不当取り引き>を撮影しているスタッフら



いつのまにかリュ・スンワン監督の新作<不当取り引き>の撮影が終わった。
昨日部に補充撮影までのすべての撮影日程を終えた。 3ヶ余り月刊52回のため、釜山(プサン)、全州、大田(テジョン)、ソウルなど全国を回って進行された数多くの撮影. レディーアクションという声を数百度、いや数千度叫んだし、現場の円滑な進行のために走ったスタッフらの数万度の足取り. 雨が降るか心配になって乾いた空に穴が空くように眺めたし、昼間撮影時は日が沈むか、夜撮影には日が昇るか時計を続けざまに眺めて足をドンドン転がした日々. 考えてみれば大変だったが、今は集まって笑って話できる仕事.

失敗も多かったし、やりがいも多かった撮影. 時々は夢で全部撮影をする場所と起きてもなぜかその夢の生き生きした記憶のためにさらに疲れるように感じられる日もあった。 ほとんどすべてのスタッフらがそのような夢を見て、笑い話で夢でも撮影をしたとしながら冗談を言う程皆が集中をしながら進行された撮影. 現場での一日一日は長かったが、見て回ればすぐに昨日のことのようにすべてのことらが生々しい。

多いことと色々紆余曲折の末一つになって作られた<不当取り引き>. 今は編集をしながら後半作業に売り切れ中だ。 リュ・スンワン監督様がチョンパティナルこういう話をされた。 “色々なスタッフの方らが<不当取り引き>のためにしてくれた努力と汗の雫が惜しくない程、良い映画になるべく熱心にする。”明らかに監督様のお言葉のように皆の努力と汗がはらんでいるだけに良い映画に新たに出ることという絶対的な信頼を持って! <不当取り引き>! ファイティング! 全部お疲れさまでした!


文・写真ハン・ドンウク
2010.08.02
by kazem2 | 2010-08-02 20:39