ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ドラマ「アテナ」チャ・スンウォンキャラクターカット公開

☆dipts.com
e0109292_743218.jpg




<ソウル= DIP通信]リュスウン記者>
'アイリス'のスピンオフドラマに、今年の下半期最高の期待作として注目を集めているブロックバスター級インフォメーションエクショングク'アテナ:戦争の女神』 (以下、アテナ)を先頭に主演のキャラクターカットが公開されている中でチョン・ウソンに続いて2番目に チャ・スンウォンのキャラクターカットが公開された。

劇中のチャ・スンウォンは、うごめく野心をジニンチェ優れた頭脳と冷たい心にトルトルムン チン・ソンヒョク役を引き受けて拒否することができない魅力の完璧な悪役を披露する予定だ。

特に、国情院を経て、卓越した能力を認められNTS特殊要員としてチャチュルドゥェン イ・ジョンオ(チョン・ウソン分)および不可避敵対関係に置かれるソン・ヒョクウンCIAを経て、東洋人としては、組織のトップの座に登って拉致された大統領の娘の救出作戦の指揮者として派遣いいNTS組員との運命的な出会いを持つようになる人物である。

世界権力構造の再考を迫られる巨大な陰謀を持っている『アテナ』の心臓部を担当している張本人で細胞を人間兵器として育て手段と方法を選ばないことなく任務を果たし出す悪役キャラクターである。

このようなチャ・スンウォンの姿は、公開されたキャラクターのコマでよく露出されて見える。

写真の中のチャ・スンウォンは、常にポーカーフェイスを維持して、自分の胸の内を絶対ネボイジいないソン・ヒョクイメージに完璧に変身した姿である。強烈なタトゥーと一団となったクール目には、任務を遂行するために血も涙もない冷静さを余すところなく明らかに示している。

一方、今月初めに6カ国の海外ロケの第一歩を出した『アテナ』は最近、イタリアの撮影を終了したのに続き撮影を日本などに移して、残りの撮影を終えた後、来る11月初放送に入る予定だ。


swryu64@dipts.com
by kazem2 | 2010-07-29 07:43