ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

映画「悪魔は見た」トロント映画祭へ招待される!

☆news.nate.com
e0109292_861174.jpg




[マネートゥデイスターニュース ギム・ヒョンロク記者]


チョン・ドヨン主演の映画『メイド』 (監督:イム・サンス)とイ・ビョンホン、チェ・ミンシク主演の映画『悪魔を見た』 (監督キム・ジウン)が第35回トロント国際映画祭に並んで招請された。

27日(現地時間)トロント国際映画祭事務局によると、『メイド』は、今年のトロント映画祭のガラ部門で、 『悪魔を見た』は、スペシャルプレゼンテーション部門にそれぞれ招待され、北米の観客をはじめて会う。

イ・マンフイ監督の原作をリメークした『メイド』は、今年のカンヌ映画祭コンペティション部門に進出して注目された作品で、来月封切りを控えた『悪魔を見た』はまた、イ・ビョンホン、チェ・ミンシク、キム・ジウン監督が団結した話題作でトロント映画祭の注目を受け取った。

映画祭側は『メイド』について、"上流階級の家の女中が危険な出会いに追い込まれるエロティックスリラー" 、 『悪魔を見た』について、 "サイコパスシリアルキラーの血の復讐劇を描いたハードボイルドスリラー"とそれぞれ評価した。

北米進出の玄関口として、世界4大映画祭で指折りのトロント映画祭に伴う招待が北米の正式公開を準備している2つの映画の興行と作品性の評価にどのような影響をキチルジ注目される。来る29日の受付を開始しているアカデミー映画祭外国語映画賞韓国の候補者選考の結果はまた興味がソルリンダ。

一方、今年のトロント国際映画祭は、来る9月9日から19日までカナダのトロントで開催されます。

今年のトロント映画祭では、 『メイド』 、 『悪魔を見た』のほかのダレン散りばめアントノフスキー監督の『黒い白鳥』 、ロバート・レッドフォード監督の『よりコンスピレイト' 、ベンエプルレク監督の『より多くの町』などがガラ部門に、マイクリー監督の『アナザーであり』 、アレハンドロゴンザレスイニャリツ監督の『ビュニプル' 、インドキーとラオ監督の『逃げガトゥ' 、フィリップセイムオホフマン監督の『ジャックこずえボチン』など、世界の話題作が初公開だ。

roky@mtstarnews.com
by kazem2 | 2010-07-28 08:06 | kim jee woon | Comments(0)