ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ええ~キム・ジウン監督がキャスティングされた!

☆news.nate.com
e0109292_16281016.jpg

                  映画「悪魔は見た」スチール(左監督 右チェ・ミンシク)



シナリオの先に報告演出の提案

映画俳優のチェ・ミンシクがキム・ジウン監督の'キャスティング'事実が明らかになった。

来月11日封切りの映画『悪魔を見た』で、久しぶりに、チェ・ミンシクと呼吸を合わせたキム・ジウン監督が主演で、チェ・ミンシクをキャスティングしたのではなく、逆に、チェ・ミンシクのキムジウン監督の演出にキャストと伝えられた。

2005年の『親切なクムジャさん』以降、昨年の独立系映画『ヒマラヤ、風がとどまる所』に出演した後、長い間、商業映画に顔を出さないいなかったチェ・ミンシクは、映画界にかなり長いトドルドン『悪魔を見た』のシナリオを読んで最初に出演が決定した。

映画関係者は"シナリオへの信仰が強かったチェ・ミンシクさんがまるでプロデューサーのように前の仕事に足を脱ぎ出た"とし、"直接キム・ジウン監督にシナリオを渡しながら、演出を提案し、最終的にキム監督がメガホンをとることになった"と伝えた。

映画『静かな家族』 『反則王』『長靴、紅蓮'甘い人生'良いやつ悪いやつ変な奴』などを演出したキム・ジウン監督はこれまで、シナリオを執筆し、演出することをゴスヘワトだが、 『悪魔を見た』のシナリオの魅力とチェ・ミンシクの提供に監督に就任することにした。 『悪魔を見た』は、キムジウン監督が、他人のシナリオを演出するための最初の作品となった。

演出を解決した後、キム監督は、すぐにイ・ビョンホンへのシナリオをゴンネトゴ、イ・ビョンホンも快く参加を決定した。チェ・ミンシク、イ・ビョンホン、キム・ジウン監督と豪華なキャスティングはこう完成された。

映画は、悪魔のような連鎖殺人ジャン・ギョンチョル(チェ・ミンシク)に婚約者を殺害された国家情報院警護要員スヒョン(イ・ビョンホン)の壮絶な復讐との対決を描く。

<バクジョングォン記者 jkp@sportschosun.com>
スポーツ朝鮮 原稿 記事配信 2010-07-25 15:11 最終変更 2010-07-25 15:36
by kazem2 | 2010-07-25 16:25 | kim jee woon