ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

クリストファーノーランの<インセプション>初公開!

ソース:CINE21
☆「インセプション」プレミアinロサンゼルス(追記pm18:58)
☆ロイター通信動画
e0109292_18143716.jpg


各国で試写会をみたメディアの評論家たちがレビューを書いています
アレックスはネタばれしないような書き方だったので試写後の感想をアップしました
韓国では昨日試写会があったようです
私はCINE21の感想を待っていましたのでアップします
評論家の中に「吐き気がした」とありますが
私もこの映画は酔うような気がします



偶然 2010年7月13日午前10時
場所 CGV往十里

この映画
他人の夢と接続して思考を得ることができる近未来。ドームコーブ(レオナルド・ディカプリオ)は、他人の夢の中に入って秘密を盗むことができるの盗人である。国際的な手配シンセイン彼は巨大企業の総帥斎藤(渡辺謙)から、競合企業の総数フィッシャー(キルリオン・マーフィー)の頭の中で、企業の解体を求める考えを導入( Inception )にする場合は、手配を解放くれるというオファーを受ける。彼はこの作戦を成功させるために、アーサー(ジョセフ・ゴードンレビト) 、メイクの名手イームズ(トム・ハーディ) 、設計者のためのアリアドネ(エレン・ページ)で構成された最強のドリームチームを組織する。

100梵尞
<インセプション>を見ていれば吐き気がオルラオンダ。夢の探査というおなじみの素材とケーパー水の小さな殻にどのようにこの巨大な物語がウンチュクドゥェルことができる。 <インセプション>は、フィルムで作成されたタディスイミョアリアドネのミロダ。その中で道を失うことの楽しみを満喫したいなら何の情報なし'だけ見てください' 。
- デュナ 映画評論家

ハリウッドのシステムの中で、自分が作りたいと思う映画を作りたいと思うように作るのが可能やか。クリストファーノーランは、本当にそうしてしまった。 <ダークナイト>は、とにかく、フランチャイズの限界の中でピオオルンまれな傑作だったとしたら、 <インセプション>は、ハリウッドがなかなか出せていないの知的遊戯の催し物の距離だ。驚いたのは、おなじみのSFジャンルのコンベンションと<ミッション:インポッシブル>式のスパイ物と存在主義的なテキストを綿密に綴った後、有頂天の映画の迷路を設計やった。アイマックス観覧を強くお勧めします。
キムドフン <シネ21 >記者

<ダークナイト> <インセプション>のクリストファー・ノーランウンサムレイミナMナイトシャマルラン、そしてグリーングラスの場合のように、ハリウッド自分の独創的な作家の系譜を引き継いでいる。夢の世界というあいまいな対象のアクションスリラーの画法で解くの技量もいいし、他人の夢の中で出会う、自分の潜在意識とは、主題と、まるで麻薬をするように意図的に夢に溺れて現実の時間と取り替えて人生を送る人々の姿など、かなりの意味を持った哲学的問題にも好奇心が強い。
- ジュ・ソンチョル <シネ21>記者

誰かの興味も起こさな実存素材、複雑な多ダンハゲが強い事件の構造、それをジェヒョンヘネは意外なビジュアルテクノロジー、そしてクリストファー・ノーランのレオナルド・ディカプリオと、当代の監督と俳優のコラボレーション。 <インセプション>は、独創的で魅惑的な大ヒットの条件をすべて備えているようだ。しかし、結果は予想に反してちょっとミジンハンているようだ。映画自分で作成した複雑な概念の秩序を観客に理解させ、説明に忙しかったやや多くの時間を排出しており、それまでの間に概念のグヒョンマン残っ感情とリズム感は大幅に低下する。物語、ビジュアル、インムルドゥンそのものの映画の要素は、個別にそれぞれ強調されていますがそのたったの間の調和がなかなか感じ脂質しない。グァヨクの作品のようだ。
- ジョン・ハンソク <シネ21>記者


記事: キム・ドフン 2010.07.13
by kazem2 | 2010-07-14 12:38