ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

映画「ハハハ」5万人突破!

☆cine21.com
e0109292_20491273.jpg

左から、ホン・サンス監督、イェ・ジウォン、ユ・ジュンサン



ホンサンス監督の10番目の長編映画であり、今年のカンヌ映画祭の注目すべき視線』部門のグランプリを受賞した<ハハハ>が5万人突破を記念して、スタッフやキャストと一緒に楽しいパーティーを開いた。去年の7月8日基準で<ハハハ>は5万5千人の観客を突破した。もちろん200万、 300万に並ぶバーではない。しかし、 5月5日23日開館という少しの封切り館としてスタートし、 10の駐車場の間、長期的に上映され、 5つだけを超えているという点で、この映画の観客の安定した愛情を確認することができる重要な数値だ。良い映画に対する観客の反応が容易に冷めないていないことを示すものであり、同時に、ホンサンス監督の自立的な制作/配給システムの性能を証明されたケースもある。

パーティーに出席した俳優たちも楽しい気持ちで祝いましたした。 " 300万、 500万興行のパーティーではみたけど、5万5千突破パーティーは生まれて初めてである。ところが、気持ちはそのようなパーティーたち位いい! (キム・サンギョン) " " <ははは>の主演でそうな成果を自分のも気持ちがいい。監督がご健康し、入手可能いつまでも映画製作し、入手可能、5万5千を突破することもより多くいる場合はいいな(ユ・ジュンサン) " 。ホンサンス監督は、" <ハハハ>に加えて、その中に助けてくれた多くの俳優やスタッフたちにとてもありがたくて、5万5千人という数字は、本当にありがたい。 <ハハハ>を使用して、観客とのコミュニケーションを楽しみとは何かを熱く感じることができる。良い経験であり、思い出になるようだ。これからもこまめに映画作る"とし、スタッフやキャスト、観客の皆に感謝の気持ちを表した。 <ハハハ>は、現在の光化門のスポンジハウス、シネキュブ、アートハウスもも、フィルムフォーラム、光州(クァンジュ)の劇場で上映している。 <ハハハ>の笑いは簡単に止まるようではありません。

記事: ジョンハンソク 2010.07.12

私も観たい!
by kazem2 | 2010-07-13 20:47 | Comments(0)