ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

映画「苔」 ユ・ジュンサン インタビュー

☆photo.media.daum.net
e0109292_19162169.jpg




[ニュースエン文キム・ジユン記者/写真配分した記者]
二十七歳、いたずららしいながらも真剣な姿でブラウン管に現れたある俳優がいた。 彫刻のような容貌でもなかったし暴風のような人気もなかったが代わりに彼は善良さと不道徳さを自由に演技で行き来する魅力的な演技者で大衆に刻印され始めた。

1995年SBS公開採用でデビューして15年という時間が流れた。 今年年齢四十二、俳優ユ・ジュンサンは相変らず20代劣らない情熱を持っている。 30代初めといっても信じる程若い。 その一方で彼は40代の適当な余裕と静まり返っているということを漂う。

彼は自身の出演作'苔' (監督カン・ウソク)封切りを控えた7月13日午後ソウル、三清洞(サムチョンドン)のあるカフェで進行されたニュースエンとのインタビューで"いつ見ても老いないようだ"という記者の要人に"それ一つでここまできた"として"着実に作品をして時間が過ぎたということを分からない。 ミュージカルをしながら20代の友人らとも共に舞台に上がるのに私が老いたという考えはしない"と当たり前のような掛け板で答えた。

しかし彼も一時は自身の'間'容貌がコンプレックスであったことがあったと告白した。 いわゆる'俳優の顔が出てこない'という周辺の冷静な評価を聞かなければならなかったし年齢ごとに違う雰囲気を表現するべきなのにそうできない限界を抱いている自らに対する負担がその理由であった。

"明らかに(年齢を)取っていきつつあるのにそれが顔で見えないからです。 人生の屈曲もないように見えて.. 間容貌の人々は分かるでしょう。 自分たちは分かりますね。 それで一時は'、はやく40代へ渡ったら良いだろう。'こういう考えもしました。 今ですか? 率直に体力的にたくさん疲れます。 目もよく見えないんですが? まちがいないおじさんでしょう。 今は。 (笑い)"

彼は休む日ならば着実にテニス講習を受けてヘルス場で運動をすることが健康の秘訣だと挙げた。 だが、それにもかかわらず"俳優として管理をすることが本当に大変だ"と吐露した。 大衆と呼吸しながら同時に遅れないために内外で努力しなければならないという重い心が心の片隅に位置しているためとのことだ。

それでも彼は自身の心配を払いのけて絶え間ない演技変身に成功している。 去る4月に封切りした映画'ハハハ'以後わずか何ヶ月ぶりにまた次期作'苔'でスクリーンに登場した。 さほどならなかった空白の時間が面目を失う程今回もやはり彼は新しい。 彼の演技色がどれ一つで定義しにくいのもすぐにこのためであろう。

一方映画'苔'は30年間隠蔽された村を探した見慣れないお客さん有害国と彼を警戒する村の人々間のサスペンスを描いた作品だ。

カン・ウソク監督と共に呼吸を合わせた映画'苔'でユ・ジュンサンは大韓民国1等大学法学科を卒業して研修院上位圏成績を維持した'純粋エリート'パク・ミヌク検事役を担った。 彼はソウル地方裁判所で自尊心一つで'上手く行く検査'隊列に名前を上げたが'粘り強い'有害国(パク・ヘイルの方)に会って結局地方に左遷されたキャラクターを熱演した。

封切りは7月14日.
キム・ジユンjune@newsen.com /配分したhany@newsen.com記事情報提供
ニュースエン|入力2010.07.13 17:57
by kazem2 | 2010-07-13 19:14 | Movie