ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

故パク・ヨンハ遺影写真、出棺直前初公開

☆search. daum.net動画付き
☆media.daum.net



<TVレポートギムイェナ記者>
2日午前故パク・ヨンハの零戦の写真が初めて公開された。
2日午前、パク・ヨンハの所属事務所側はこれまで非公開だった遺影の写真をフィートである式が行われる直前のメディアへの露出させた。写真の中のパク・ヨンハは、何の心配事なく、明るい笑顔を見せており、見る人の心をもっと激しくしている。

故人のフィートである式は午前6シケブト仏教式で行われる予定だ。葬儀場には、既に数十人の国内外の取材陣とファンが集まって来て彼の最後の道を見送るために準備中だ。

特に、玄界灘を渡ってきた日本のファンは、黒の服に例を備えた故人との別れの挨拶を準備していた。また、この日は早朝から雨が降ったグチギを繰り返し、彼との永遠の別れの切なさを加えた。

予定時刻のフィートである終了後、故人の遺体を乗せたウング車は、 MBC KBS SBSの放送3社があるソウル木洞と汝矣島一帯に立ち寄った後、故人が生まれて提起ソウルハプジョン棟と現論硯洞自宅を追求する。故人の生前の職場だった局やのに、深い意味がいた遺族は、その後の火葬と中指の手順を踏むことに決めたことで知られていた。

以来、故人は、午前10時頃京畿道城南永生管理事業所(旧城南火葬場)で火葬された後、京畿道盆唐のメモリアルパーク記念公園に遺体が安置されている。

一方、故パク・ヨンハは去る6月30日午前5時30分ごろ、ソウル論硯洞の自宅で、ビデオカメラの充電器で首をひとつひとつ死亡したまま発見された。警察は、公式ブリーフィングを使用して死因の開放モクメムウルによる医師(頚部圧迫窒息死)に自殺と結論を出しており、捜査を終結した。


ギムイェナ記者 yeah@tvreport.co.kr
TVレポート | ギムイェナ記者 | 入力 2010.07.02 05:59
by kazem2 | 2010-07-02 06:11 | News