ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

東京グラフィック  壁を輝かせる!

☆cnn.com.Tokyo.play.graffiti.brightening.walls
e0109292_1314680.jpg




日本人の落書きは、その初期の化身は、1980年代後半に出現以来、長い道のりを歩んでいる。汚いと散発的なタグの時代から、日本のグラフィティはPRと広告の領域に、移行され、1つ、このプロセスの扇動者、マークバティー出版社、著者の"グラフィティジャパン"は、しばしば秘密クルーの扉を開いている東京の灰色のコーナーを明るくするに委託されて。

違法、自分のアイデンティティを維持する限り、彼らができる生活絵を描き始めたのアーティストは、現在積極的に求められている非表示と有料、ショップの面で、トンネル内で動作するように、高速道路のパスより上。市議会、東京の大手落書きの専門家の構築の所有者から、今日は歴史的な建物の横に巨大な壁画を作成するに委託されている。

吉祥寺のタワーレコードの壁は、1つは、東京で最もコスモポリタンな人気のある地区の、現在の都市のグラフィティアートの最大の単一作品にホスト、ナナシクルーとスカクルーによるものです。 7人のアーティストを6週間完了するために撮影、それがタスクを完了する1000スプレー缶を引き継いだ。

建物のような動的な広告を作成、お店や場所は様々な事業のアーティストの作品は、通常密接に自分のアイデンティティを、ラ英国のアーティストガードを求めるにつながっている バンクシー。

カジュアルな観察については、東京の多くの灰色の世界を明るく見て目の保養になるものです。企業やアーティストにとっても勝者として、長い間、この傾向が続くことがあります。

書籍"グラフィティジャパン"からのすべての画像はマークバティー出版社]を。

Read more: Tokyo graffiti: Brightening up the walls | CNNGo.com http://www.cnngo.com/tokyo/play/tokyo-graffiti-brightening-walls-
by kazem2 | 2010-06-10 12:57 | News | Comments(0)