ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ミンギ!出番だ~ハイトビール

e0109292_1562356.jpg

              『ビールの味も分からないのに』



ハイト - 進路ワールドカップギニョムジュマーケティング進行
明日の新聞 原稿 記事配信 2010-06-09 13:58

ハイトビールは、ワールドカップと不可分の関係だ。去る2006年の不動産景気の低迷にもかかわらず、ドイツW杯が始まる6〜7月には前年比でのビール出荷台数が5.7%増加した。

ワールドカップシーズンのビール販売量の増加は、'サッカー'と'ビール'がマクヨクまで期間での理由もあるが、ハイトビールのワールドカップのカスタムマーケティング活動が功を奏したした。プレミアリーグのサッカーのスター選手、朴智星をハイトビールCFモデルに起用してCFを放映し、街頭応援のイベント、ワールドカップの企画商品発売など、さまざまなプロモーション活動を進めている。

2010年南アフリカW杯のシーズンでも、ハイトビールの一歩高度なマーケティング活動が期待される。 2008年5月以来の代表を公式後援しているハイトビールは、代表チームの善戦を祈願する応援イベントを中心に様々なプロモーション活動を通じて世界の人々のサッカーのお祭りを主導する予定だ。

ハイトビールのワールドカップのイベントは既に始まっている。ハイトビールは5月1日から7月まで国家代表チームの善戦を祈願するのパーティー2010 @ハイト(party 2010 @ hite)'を進行する。国内では代表チームの親善試合がある日は、競技場を求めて有名なスポーツモデルの20人で構成された'国家代表応援女子と一緒に様々なパフォーマンスの応援を繰り広げた。

競技場の外でもビールの無料試飲やシュートを飛ばしてゴールを成功させると、プレゼントを提供する『ネット打ちハイトキック、韓国の16の川を撃て』などのイベントを進行した。

このほかにも、映画俳優リュスンボムとパクシヨン、イ・ミンギが赤い悪魔に応援を繰り広げる場面が盛られた100%の大麦ビールマックス(Max)のTV広告の『ある日のサッカー競技場[編上映するなど、CFを通っても、ワールドカップの雰囲気を高めている。

ハイトビールは、ワールドカップを狙って残りの独裁ホップを使った限定ビール『マックススペシャルホープ2010(Max Special Hop 2010)』を先月発売した。今回の製品は、南アフリカ共和国の自然のままの環境で栽培した'パイン香りホップ(Fine aroma hop)'を使用したのが特徴である。

マックススペシャルホープ2010年には南アフリカの独裁ホップを使用した特別限定販売のビール同様の製品のブランドでも、南アフリカ共和国の雰囲気を感じることができるように、南アフリカの野生動物と草原を形象化したデザインを適用した。

また、ワールドカップサッカー国家代表チームの善戦を祈願する意味を込めた製品も発表した。今回のスペシャルパッケージには、サッカー協会のトラの徽章の下のサッカー国家代表チームの公式スポンサーのビールという表記が含まれている。

韓国時間の早朝に試合が行われた最後のドイツW杯の時とは違って、南アフリカのワールドカップは、午後8時30分、午後11時など、夜の時間代代表の試合が中継される。したがって、韓国代表チームを応援する声とハイトビールの売上高が伴う上がると期待されている。進路は、2010年南アフリカW杯ギニョムジュ'JINRO 2010』限定版を5月13日発表した。

『JINRO 2010』は、オーク通から10年間スクソンハン蒸留式の焼酎と韓国人参公社の最高級の『6年根紅参エキス'をブレンドし、柔らかな味と風味を活かした高品質の紅参のことである。

今回のワールドカップを記念する韓国サッカー国家代表チームの7回連続W杯出場を記念して、ベスト16進出を念願する心を込めた。パッケージには、サッカーボールを形象化したユニークなビョンモヤンウロワールドカップのイメージを提供し、クラウンとのボトルネックラベルなどゴールドカラーで装飾されて『限定版』だけが享受することができる高級感を強調した。特に、希少性のある『JINRO 2010』の視覚的特徴を最もよく提供するために、PVC透明のケースで、個々のパッケージを販売する。

ジョンソクヨン記者syjung@naeil.com
CopyrightⓒThe Naeil News。 All rights reserved。

=======================================

広告中のコピーパロディー'熱風'

[広告の中のコピーが生活の中で...。]

料金日常生活で簡単に使うことができる身近な広告のコピーを掲げ、消費者の心をつかんでいる企業が増えている。

特に、フレンドリーでユーモアのコードが入ったコピーは、主要なメディアの万坪、インターネットUCCや様々な掲示板を使ってパロディーされ、一気に流行語で登板した。

◇ハイトビールマックス』のビール味も分からないのに'

俳優のキム・ヘスと、ウォンビン、映画監督パクチャヌクとボン・ジュノであり、リュ・スンボム、パク・シヨン、イ・ミンギまで同様に叫ぶ言葉がある。彼らはビールを涼しくドゥルイキミョ"ビールの味も分からないのに"と相手をナムラドゥト言う。

映画界に有名なスターたちを動員したこの広告は、難解な英語や重い表現の代わりに軽くて親しみやすい会話形式をもたらしている風変りな姿を見せている。

『ビールの味も分からないのに』のコピーは、ビールの味ではなく、自分の状況に合った言葉を引用している人々の会話の中に頻繁に登場している。
by kazem2 | 2010-06-09 15:04