ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ソン・ガンホ 映画「青い塩」の相手役シン・セギョンに決定!

☆osen.mt.co.kr
シン・セギョンssiはキム・ジウン監督の好きな女優さんですね



<OSEN =景色が記者>
俳優のお世話に驚異の次回作の『青い塩'に鎖をとる形である。

ソンガンホが早くもキャスティングされた映画『青の塩(ガーゼ)'は、韓国版『レオン』と呼ばれ、 忠武路 内外期待を一身に受けていた作品だ。 1つのキラーに殺害依頼を受けた20代 序盤の 女に愛の感情に包まれ、起こっていることを描く。

お世話に敬意キャストが確定すれば、劇中ではキラーと愛の感情に包まれた20代前半の女性の役を演じ、ソンガンホとメロ ラインを描くことになる。

『青い塩』は、映画界の代表俳優として、今年初めに450万人の観客を突破した映画『義兄弟』のソンガンホと『君の中のブルー』『イルマーレ』などの作品を 演出1つのイ・ヒョンスン 監督が意気投合した作品。ソンガンホと一緒に 呼吸を合わせるようになるヒロインが、誰がなるか早くから多くの関心を集めた。

お世話に卿は、昨年、映画『五感も』以降、スクリーンの作品であり、今年初めに放送終了したシチュエーションコメディー『屋根 打ちキック'以後の最初の作品である。

CJエンターテイメントは"『青い塩』の 投資 配分を深く検討中のことは正しい"と明らかにした。ナムエクトス関係者は"ドゥラマドゥン映画でも、まだ確定したことがない。確定事項があるとき 言葉をいれたい"と明らかにした。

crystal@osen.co.kr
by kazem2 | 2010-06-07 18:00