ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

映画「悪魔を見た」検索動画1位!

☆news.nate.com
私が予告編をみつけた時はまだ10番台だったのですが
あっという間に増えましたね
韓国ファンに日本のファンもアクセスしますので当然と言えば当然ですね
まだティーザー予告編ですがオフィシャル予告編は一体どんな風になっているのか
とても楽しみです
それにしてもスチールの一枚もアップしてくれていないんですよね~
スチールにポスターにOSTにオフィシャルサイトと楽しみが待っています



<アジア経済ユン・テヒ記者>
'俳優チェ・ミンシク、イ・ビョンホンそしてキム・ジウン監督まで。 三男の力は強かった'

映画'悪魔を見た'がティーザー予告篇公開だけで、ポータルのリアルタイム検索語と映画総合検索順位1位を占めて目を引く。

去る25日公開されたティーザー予告篇は本編の30%だけで編集された短いが強烈な47秒分量だ。

今回の予告篇は車の前有利を容赦なく攻撃する連鎖殺人魔軽鉄(チェ・ミンシクの方)の姿を始めまもなく裂けるような悲鳴が画面を満たす。

フィアンセを失ったスヒョン(イ・ビョンホンの方)の涙は報復につながって、殺人魔のカリスマは背筋が寒くなる戦慄を残す。

コピーのように'狂気の対決'だと呼ぶほかはないティーザー予告は殺人魔に復帰するチェ・ミンシクの強力な受験(凝視)で締めくくった。

'悪魔を見た'という予告篇に対する反応を計る定規の照会数-コメント-検索順位で全部熱い反応を見せた。

公開当日、通商(通常)3万件程度の他映画対応2倍以上の7万4000件余りの動画照会数はもちろんチェ・ミンシク-イ・ビョンホンがリアルタイム検索語の1位と3位を獲得、尋常でない反応を見せると映画総合検索順位でも封切りが差し迫った映画を抜いて1位を占めた。
コメントもまた、期待感と好感でぎっしり埋まる。
"期待される。 キム・ジウン監督映像美" "キム・ジウンの最高作が出てくる勢いだ。 一緒に各俳優の最高演技も期待" "予告篇だけでこのように鳥肌が立ったのは初めてだ" "悪魔を見るように涼しい"等好評が続いていること。

一方'悪魔を見た'という殺人を楽しむ連鎖殺人魔(チェ・ミンシクの方)と彼にフィアンセを失ってその苦痛を骨の中深くかえそうとする一人の男(イ・ビョンホンの方)の狂気じみた対決を描く。

アジア経済原文記事転送2010-05-31 14:40
by kazem2 | 2010-05-31 19:25 | kim jee woon