ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

キム・ジウン監督 カン・ドンウォンと会う!

e0109292_11101942.jpg

ジウン監督~ドンちゃんにどんな用だったの~^^




<スポーツソウルドットコム|イ・スンフン カメラマン>
'一石二鳥'という四字熟語があります。 1度に2種類収穫を得るという意でしょう。 仕事をするのにも同じことです。 偶然にまた他の収穫を得た時はその喜びも2倍になります。

去る10日ノンヒョンドン インペリアルパレス ホテルで映画'飽和の中に'製作報告会取材を終えて出てきた時でした。 その日よって唯一大通りに車がたくさん詰まって裏路地を利用しようと車をホテル後回しにしていっていましたよ。

そしてあるカフェの前をすぎる時でした。 突然途方もない後光を自慢する一人の男が出てくる姿を見ることができました。 すらりとした背丈ととりわけ小さい顔. 詳しく調べると彼はまさに映画俳優カン・ドンウォンでした。

そのだけではなかったです。 すぐそばにはタレント兼映画俳優コスと映画'奴奴奴'で有名なキム・ジウン監督も一緒にいました。 なかなか一つの席で見るのが難しい忠武路(チュンムロ)の星が一つの席に集まったことでしょう。

三人と一行らは楽しく談笑を交わす姿でした。 カン・ドンウォンは話を交わして始終一貫明るく笑ったし、コスはやはり真剣に対話をずっと続けさせました。 ブラウン管のイメージとは違いました。

'スターはスター'という話のように衣装センスと完ぺきな容貌も光りました。 公式席上とは別に気楽な服にノーメイク状態だったがかえって自然な姿でスターらしいポスがより一層感じられました。

まず'ペショニスタ'カン・ドンウォンはオールブラック ファッションを選択しました。 ティーシャツは後部分上側がリボン形態でしわが寄った独特のディテールでした。 顔をみな分けるような黒色帽子はポイント. 安らかながらセンスが引き立って見える衣装でした。

コスは筋肉質スタイルがあらわれるタイトなワイン色ティーシャツを選択しました。 運動で鍛えられた丈夫な前腕がそのままあらわれました。 ここに似た色のワイド サングラスを着用しました。 唯一小さい顔が引き立って見えるファッションでした。

キム・ジウン監督もスター劣らない感覚を表わしました。 トレードマークのキャップ帽子とサングラス、そして素敵なあごひげが眼に触れました。 茶色革ジャケットとジーンズのマッチも卓越しました。 赤色キャンパス靴も独特でした。

以後3人は約10分間対話をさらに分けました。 そうしている間キム・ジウン監督が先に席をはずしたです。 カン・ドンウォンとコスは頭を下げて丁重に挨拶をしたし、二人は以後にも楽しく笑ってずっと話を交わして各自の車を別れて乗って移動しました。

事実カン・ドンウォン観コスは最近映画'超能力者'に同時キャスティングされた状態です。 この日やはり映画ミーティングがあって集まったし、キム・ジウン監督が激励のため訪問したように見えました。 映画界最高のブルーチップであり美男の二つのスターが作り出したハーモニーがどうかすでに期待されます。
2010-05-27 11:03
e0109292_111955.jpg

by kazem2 | 2010-05-27 11:16 | kim jee woon