ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

韓国映画社を全身に刻んだ25年目俳優パク・チュンフン

☆cine21.com
e0109292_1314713.jpg




What’s happening?

<私のチンピラのような恋人>の、パク・チュンフンとのツイッター式対話<私のチンピラのような恋人>の三流ルジョチンピラ冬鉄(パク・チュンフン)をツイッターで会います。 お隣り女セジン(チョン・ユミ)に頑として駄々をこねる分別がないボーイフレンドのようで、時には限りなくキメ細かい兄さんのようながら彼女のそばをぐるぐる回ります。 <私のチンピラのような恋人>は<ゲームの法則>と<トゥーカップス>を自由自在に行き来するパク・チュンフンの魅力を遺憾なく見せる作品です。 その上噂になったツイッター使用者の彼はツイッターを通じて試写会を開いて、広報にも熱心な観客親和的俳優です。 それで彼との出会いをツイッター問答で構成してみました。 どんな質問でも彼は140字以内で鋭い警句の機知を発揮しなければなりません。 ほほえましくパルロウハは気持ちで彼との対話を思う存分のぞいて下さい。

パク・チュンフン ツイッタープロフィールtwitter.com/moviejhpNameパク・チュンフンjoonghoon parkLocation seoul,koreaBio #好む人--善良な人、#嫌いな人--出てきて他の考えは違った考えだとここは人

cine21_editor@moviejhp
最初にツイッター試写会を開いたが、よく終わられましたか?

moviejhp@cine21_editor
ツイッター試写会にきて下さったツイッターの友人ら全部ありがとうございます。 試写会も、後解説パーティーも全部雰囲気が本当に良かったです。 会えてうれしかったんですってば。 惜しく来られなかった方々に繰り返し申し訳ない気がします。 だが、みな一つの心で感謝しているということご存知でしょう?!^^

cine21_editor@moviejhp
この頃本当に多くお忙しかったでしょう? イム・グォンテク監督様の<月の光くみ上げること>撮影も最近までしましたし。

moviejhp@cine21_editor
5月1日、いよいよ<月の光くみ上げること>撮影を全部終えました。 イム・グォンテク監督様の101回目映画関係者この作品は私には40回目映画です。 明け方5時越えた徳裕山(トギュサン)で街灯あかりの桜の花が非常に美しかったです。

cine21_editor@moviejhp
その上撮影中にチャン・ドンゴン、コ・ソヨン カップルの結婚式社会も見ましたね?

moviejhp@cine21_editor
本当に殺人的なスケジュールでした。 前日昼間から明け方5時30分まで<月の光くみ上げること>を茂朱(ムジュ)、徳裕山(トギュサン)で撮影して、ソウルにきて結婚式に参加して(その渦中に体重がフランス語睡眠寝なくて運動するということ),夜から明け方3時まで<常勝疾走>録画!!

cine21_editor@moviejhp
お二人様がパク・チュンフン氏にも交際事実を秘密にしたというがさびしくなかったですか?

moviejhp@cine21_editor
私に話しないのがうれしくてびっくりして飛び上がることではないが、理解はすることができます。 大衆スターは1人企業とか恋愛と結婚は迷惑をかけることもできる営業秘密であることもあります。

血流して倒れた場面は監督のオマージュ

cine21_editor@moviejhp
本格的に映画話をしようとするなら、<私のチンピラのような恋人>をすることになったのは<海雲台(ヘウンデ)>を共にしたユン・ジェギュン監督との関係のためでしょうか?

moviejhp@cine21_editor
最初の理由はそうだということができます。 ユン・ジェギュン監督が私を俳優としてとても大切にするが、<海雲台(ヘウンデ)>終わってちょっと‘ぴょんとぴょんと’走る映画を一度してみようといいましたよ。 そうしてまた監督に会ったが感じがとても良かったです。

cine21_editor@moviejhp
キム・グァンシク監督は新人で映像院を卒業したとのこと程度だけ知られているが、ある(どんな)人でしょうか?

moviejhp@cine21_editor
映像院に入る前には国文学を専攻した人です。 真の繊細で何よりチョンウイパイェヨ. ‘監督はしたい話だけしてはならない。 必要な話をしなければならない’でしましたよ。

cine21_editor@moviejhp
チョン・ユミ氏が演技したセジン キャラクターに88万ウォン世代の苦痛を自然にノギョネン姿でそのような‘定義’を感じたようです。

moviejhp@cine21_editor
監督として自分の情緒や好みも重要だがそれだけではならない。 映画自体として価値があるのかないのかも悩まなければならないといいましたよ。 永らく忠武路(チュンムロ)にありながらいわゆる‘カッコウ’だけ飛ばす監督らをたくさん見たが素早く衝撃も受けましたよ。

cine21_editor@moviejhp
監督は多分幼くて、あるいは若くてパク・チュンフンの映画を見て育った世代でしょう。 いくつかの場面のディテールを見れば俳優個人に対する愛情が濃厚ににじみ出る感じだよ。

moviejhp@cine21_editor
初めから私のファン(パン)といいましたよ。 私の口で話すことはところで…どうしようがこの席に監督がないから。^^私が血を流して雨に降られて階段に倒れている場面のエクストリーム クローズアップショットがあるが、それを私に対するオマージュといいました。^^

cine21_editor@moviejhp
二人の男女がすぐ隣についている関係が真の情感行って良かったのに、撮影はどこでしたんですか?

moviejhp@cine21_editor
万里洞(マルリドン)頭にある多世代住宅なのに、そういえば<シネ21>事務室でそんなに遠くないところですね。 ところで雨が降る日外側場面、全体的に路上が見える場面程度を除けば全部両水里(ヤンスリ)総合セット長です。

cine21_editor@moviejhp
そのように身近に接すればどうしてもチンピラのような男が疲れるようにいつも集積当てると思うが、冬鉄はそうでなかったんですよ。 女に関心ない男のように見えたりもしました。

moviejhp@cine21_editor
私も面倒に露骨に突きつける男ではなくて気に入りました。 開始からそれでどれくらいないように見えて憎いでしょうか。

cine21_editor@moviejhp
冬鉄をどんなキャラクターで作るかが重要なカギだった縁だが、自身の意見がたくさん反映される方ですか?

moviejhp@cine21_edito
r私が映画を40編(便)程度したが、その中で指折り数えるほど監督と対話をたくさん分けたようです。 キャラクターに対してあまりにも話をたくさんして後ほどには特定場面のアイディアが誰のものなのかみな思い出さないほどです。

cine21_editor@moviejhp
監督に対する信頼が相当したようです。

moviejhp@cine21_editor
今まで私の経験を元に戻して考えてみれば、ある映画が持つ長所でも色々な場面の秘密のようなものはやはり監督が皆したこと同じです。 結局は監督のことでしょう。 もちろん俳優がそれをみな従ったのでそのように完成されたわけだが。

cine21_editor@moviejhp
冬鉄はヌアールとコメディ ジャンル皆にまたがるが、基本は意図的に笑わせようとするキャラクターではないとの点で電子の面目(容貌)がさらに強いようです。

moviejhp@cine21_editor
正しいです。 この映画を撮りながらとても没頭したあげく災いを多く出したこと同じです。 その感情に忠実なのに3ヶ月ずっと怒ったし感情的に注いでいました。 ひきつづき<月の光くみ上げること>を撮影しながら治癒できて幸いでした。

若い友人らには新人俳優?

cine21_editor@moviejhp
<海雲台(ヘウンデ)>を除けばいわゆる主演としては<ラジオスター>(2006)以後初めてだとそれとなく緊張します。 試写以後全体的に映画に対する好評が多くてさらにそうだと思います。

moviejhp@cine21_editor
この頃若者たちが私に‘あの人有名な新人俳優だって’したのです。^^はっきり調べれば四半世紀経歴を持った古くなった俳優です。 私はそのままのようだが子供だけずっと育ってよ。 もちろん好評に力が出ますね。

cine21_editor@moviejhp
いっぱい腹が立った状態で演技した映画を笑って広報する気持ちが妙だと思います。

moviejhp@cine21_editor
<私のチンピラのような恋人>と<月の光くみ上げること>を忙しく撮影して私は今非常に幸せです。 幸せになる方法を探すことになったといいましょうか。 以前には成功するために獲得して勝ち取る日に綴られたとすれば、もうそのような重圧感がありません。

cine21_editor@moviejhp
だが、そのような日々があったので現在があるのではないでしょうか?

moviejhp@cine21_editor
米国ことわざ中に‘ハンティングの妙味は結果見てそれを追うところにある’という話があるのに今までそのような信頼に駆け付けたので私自らをどれくらい疲労するようにするでしょうか。 もう最善を尽くしたとすれば与えられた結果に焦ってはいけないと考えます。

cine21_editor@moviejhp
あまり早い年齢に成功を経験してそうするかも知れません。

moviejhp@cine21_editor
そのような過去があったので今の私が存在するというのが本当に大きな力説なのに、以前には何か望み次第ならない時ストレスがものすごく出ました。 ずっとさらに走らなければならないマラソンランナーならばここらで一息入れる時になったと見るんです。

cine21_editor@moviejhp
1980年代以後韓国映画社と軌跡を共にする俳優です。 1ギガ青春スターであり、2ギガ民衆俳優だったら^^ 3期以後ヌアールとコメディを全部合わせるスペクトラムを見せたでしょう。 当時演技スタイルの典型だったし。

moviejhp@cine21_editor
2000年代に入り人々の目が高まりながら演出者の意図を忠実に遂行するスタイルの演技は淘汰されました。 代表的に私のように演出者の指示が明確に下されてそれに沿うスタイルの演技は過去のことになったことでしょう。

cine21_editor@moviejhp
俳優の変遷史が一目瞭然に整理される言葉です。

moviejhp@cine21_editor
そうする時は率直で写実的なスタイルの演技が受け入れられます。 人々が賢くなるから謙虚なリーダーが脚光を浴びるように。 私はそのように90年代までとてもたくさん食べ物を作って食べた罪で^^ 2000年代に入り振るわなくならなかったかと思います。

今は演出でいつも縁だ

c ine21_editor@moviejhp
もしかしたら何年か前の<ラジオ スター>がそのような変化を見せたようで、<私のチンピラのような恋人>は以前と同じジャンルや条件中でまた再び変身を試みたようです。

moviejhp@cine21_editor
はい、以前の姿のために観客が私から写実的演技を期待しない無意識が形成されなかったようです。 そうするうちに<ラジオ スター>で新しく観客と会ったし、<海雲台(ヘウンデ)>ではまた他の方式で次第力を一度使ってみたがそれ本当に、反応がない….^^今は演出でいつも縁だ

cine21_editor@moviejhp
今は監督デビューを夢見ているというのに事実でしょうか?

moviejhp@cine21_editor
来年頃と考えています。 <ラジオ スター>を使ったチェ・ソクファン作家と話を交わしているのに今まで熟しなくて話はできませんでした。 演技はしなくて演出だけするつもりです。

cine21_editor@moviejhp
ひょっとして紹介をお願いしてもかまわないでしょうか?

moviejhp@cine21_editor
他人がしたい話私が俳優として引き立って見えるようにすれば良いと考えたが、いよいよ私もしたい話を探したことでしょう。 どこか原油が埋蔵されているので探せなくて苦しくて、からだが痛いが5年ほど診断にならなかった痛みの原因を探した気持ちです。^^

cine21_editor@moviejhp
いったいどんなジャンル、どのような話か気になるが素早くヒント与えてはいけないでしょうか?

moviejhp@cine21_editor
それではそれはツイッター担いだシャーはやめてメッセージに送ります。^^

パルロインハションナヨ? もう話しかけて見て下さいパク・チュンフンのツイッター話す言葉

*今日は子供の日! 私が幼かった時だけでも我が国全体がひどく気味悪く生きられなかったんですよ(もちろん私より上の世代は言うまでもなくて) なので私が幼かった時70年代初期ぐらい?私の家が比較的に良く生きたのに子供の日のプレゼントがジャージャー麺でした。

*前三兄弟中末っ子で育ちました。ふふ幼かった時私の願いの中の一つが何だと思っているんですか? 私のパンツを生きるということでした。 いつもお兄さんら着たことゴムひも入れて私が着ましたよ。 両腿がだぶだぶな….ふふお母さんに不平もたくさん働かせた思い出します。ヒウッヒウッ

*以前にも申し上げたが、お母様が私を教育していつもしたお言葉です。 "子供とても叱るな。 私が歩いてきた道だ. 老人無視するな。 私が行く道だ。"人を理解して愛するというのは高貴な価値です。 すなわち、ヒューマニスト….

*55度アブサン一杯に水と氷を混ぜて一息に飲むと去る25年が走馬灯のように過ぎ去りますね。 私より短い人生経歴を持った後輩皆さん! 時間が本当にはやく行きます。 他人に傷与えなくて、熱心に生きて、うれしく幸せに暮らして下さい。 私何なの? より合わすといってこそ?

*数多くの芸術家らが気持ち気が向き次第生きる。 そしてそれが自由な魂とか感性とか自衛する。 重要なことは気持ち気が向き次第生きるのでなく気持ち気が向くのを表わすことだ。

*自動車を行くようにするのは検定原油でなく精製されたガソリンだ。 いくらばく大な量の原油でも精製されなければ無意味だ。 芸術で原油は感性で、精製技術は理性だ。 原油量だけ豊富だと終わるのではない。 芸術家はそれを分からなければならない。

*以前には感性を感性に運ぶことが最高芸術の域だと思った。 ところでその上段階があったということを分かった。 感性を理性に運ぶことだ。

*年齢は45才で映画俳優になって25年なった。 最初に始める時は私がこのように有名な人になるということ、人気がある俳優になることができるということ、そしてこのように永らく俳優ができるとのことを想像もできなかった。 私に去る25年は奇跡だ。 そして世の中に感謝する。

*私にときめきが消える瞬間映画を止めなければなりませんね。


文:主聖哲| 2010.05.25
by kazem2 | 2010-05-25 13:14