ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カンヌ フィルムマーケット閉幕

☆news.nate.com



'不況の中善戦.
'第63回カンヌ国際映画祭期間中開かれたフィルムマーケットで韓国映画の輸出実績はこのように圧縮される。 ヨーロッパの金融危機とアイスランド火山爆発で不安感が高まったが韓国映画に対する関心は全般的に高かった。

カンヌ マーケットが事実上閉幕した21日基準韓国映画は昨年輸出総額(1400万ドル)の40~50%(560万ドル~700万ドル)に達する実績を記録したと推定される。

輸出を先導した業者はCJエンターテイメントだ。 今年の年末に封切りするミン・ビョンチョン監督の3D恐竜映画'タルボサウルス'をロシア、ドイツ、インドなど5ヶ国に先販売した。 恐竜キャラクターを前面に出した3D映画という(のは)点で買い傾向が集まった。 米国と韓国を行き来して製作する限り・米合作映画'ダンシング忍者'もロシアと中東などに売った。 ウォンビンが主演した新作'おじさん'はフランス、キム・ジュヒョクの'気まま前'はタイに各々先販売した。

キム・ソンウン チーム長は"市場状況が変化するのに合わせて3D映画とハリウッド合作映画を集中的にマーケティングした結果昨年より販売実績が30%以上増えた"と話した。

ショーボックスはナ・ホンジン監督の'黄海'を中国、香港、台湾などに販売した。 キム・ミョンミンが主演した'破壊された男'は中国と台湾、オム・ジョンファが主演した'ベストセラー'は日本を除いたアジア各国に販売した。 サッカー映画'素足の夢'もインドネシアと香港などに売った。

今回のマーケットでは国家別に購買パターンが明確に差別化された。 英国とドイツなどは史劇アクション映画'クルムル ポソナン月のように'と戦争映画'飽和の中に'等ジャンル映画らを主に買った。 反面フランスは監督中心に作品を購入した。 キム・ジウン監督の'悪魔を見た'というフランス配給会社ARPが購入した。 イ・チャンドン監督の'詩'とイム・サンス監督の'下女'なども購入した。

今回のマーケットで最も熱い韓国映画は'下女'であった。 フランスだけでなくイタリア、ギリシャ、香港など10ヶ国に売れた。 大きい市場の米国と日本配給業者らも集まって旧毎経屋過熱されている様相だ。

カンヌ(フランス)=ユ・ジェヒョク記者yoojh@hankyung.com
原文記事転送2010-05-21 18:32
by kazem2 | 2010-05-21 18:57 | kim jee woon