ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カンヌ映画祭 公式と非公式の間で。。。

☆news/nate.com
<eプリズム>カンヌ映画祭、捨てること惜しければ'注目するほどの視線'で?



公式と非公式は主管団体が誰かにより区分される。

‘競争’ ‘注目するほどの視線’ ‘非競争’ ‘ミドゥナイッ スクリーニング’
‘特別上映’ ‘短編競争’ ‘シネ ファウンデーション’ ‘クラシック’等で構成された公式部門の出品作らはカンヌ組織委員会と選定委員会が。
‘監督主幹’と‘批評家主幹’が含まれた非公式部門出品作は現地監督協会と批評家協会が各々選ぶ。 この中‘並行セクション’あるいは‘サイドバー’で呼ばれる‘監督主幹’と‘批評家主幹’は公式部門に比べて歴史が短くて。 一種の二者択一機能を持っている。
‘批評家主幹’は1969年から. ‘監督主幹’は1969年から各々始まった。 今年はソ・ヨンヒ主演の‘キム・ポンナム殺人事件の転末’(チャン・チョルス監督)が‘批評家主幹-長編競争’に招請された。

各細部セクションは別に大差なくて。

お互いの補完材と見ても関係ない。 特に‘競争’では惜しく脱落したが。 それでも最初から捨てることは惜しい映画らが大部分‘注目するほどの視線’に行く。 時には‘注目するほどの視線’招請作が‘競争’招請作よりさらに多い拍手を受ける時もある。 一例で昨年‘注目するほどの視線’に招請を受けた‘マザー’(ポン・ジュノ監督)は現地評論家らから‘競争’にはるかに似合う作品であったという評価を受けた。

伝統的に商業ジャンル映画にケチな映画祭側が有名監督らの完成度高い商業ジャンル映画を配慮しようと作ったセクションは‘ミドゥナイッ~’と‘特別上映’だ。 ‘良い奴、 悪い奴、 おかしな奴’(キム・ジウン監督)が2008年‘ミドゥナイッ スクリーニング’で上映されたこと良い例だ。 キム監督は2005年‘非競争’に招請された‘甘い人生’以後カンヌが注目するアジア監督らの中で1人で位置づけた。 とても珍しくはあるが監督らが先に競争でない他のセクションを望んだりもする。 コメディの巨匠ウディ・アレンとフランスの‘悪童監督’フランソワ・オゾンが代表的だ。 一言でセクション区分の決定的な変数は映画の完成度と性格ないしは作ったこれらの面目(容貌)ということができる。

チョ・ソンジュン記者
スポーツソウル原文記事転送2010-05-04 11:11
by kazem2 | 2010-05-04 12:39 | kim jee woon | Comments(0)