ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ユン・ジェギュン監督 トークショウ 「 子は優しくて~ 」

☆blog.cine21.com
e0109292_20261923.jpg

                 イ・ミンギ主演 次回作「'퀵'クィク」監督



映画祭のようなところで監督との対話という席には何度(か)参加したことがあるが名のある記者と名のある監督様が出てくるトークショーというタイトルのなじみがうすさを中 顧客席に座ってサイン受けるために列を成しての二時間は私に新鮮さと人生にまた他の良い思い出を抱かせた時間だった。

映画が趣味と話す人でも週末の映画だけたまに見た人だった海雲台(ヘウンデ)を見ない人探しが恐らくさらに大変なことという件全部共感することだ。 監督様お言葉中に映画を内容報告選ぶ場合が多いこととしたが率直に出た災難ブロックバスターが我が国でどのように出てくるのかに対する気がかりなことに俳優ソル・キョングのためだった。 ソル・キョングが選択して出演したとすればそれでも半分は自分自身に合格という声を抱かせることと考えてからだった。 そして素朴ならば素朴だという映画を撮った監督様がこの大きいスケールをどのように表わしたかに対する期待班好奇心班だった。

前作らと同じように映画はわずかなアイディアらが集まってより大きい力を発揮して私たちに幸福をプレゼントした。 惨敗したとし恥じられたロマン刺客やはり幼稚な中でとてもたくさん笑った映画だ。
カリスマある役だけしたキム・ミンジョンを一日でオボンモドゥを変えておいたのでそれだけでも大当たりだった。

頭詞父母の祭日体と1番街の奇跡は笑わせた中で悲しい場面らで涙まで流した。
劇場で泣きたくなくてできるなら悲しい映画は劇場で見ないのにコメディ見て涙とは..
ところで胸暖かくなる涙なので監督様お言葉のようにすがすがしくなってお金惜しくなくてヒウッヒウッヒウッ

監督様を直接お目にかかって直接声を聞いて直接笑い声を聞くと本当に良い人だという考えが一番最初に聞いた。
観客が見て幸せになっておもしろがる映画をずっと作りたいというお言葉を聞く時は私も同じ考えだと微笑が自ずから建てられた。 ただ監督様と違った点があるならば監督様は人をちょうど刺したりメッタ切りするのは恐ろしくてお作りになれないといいましたが私はそのようなスリラーをチョハハンダ. この頃はメッタ切りよりは心理の側に比重をより多くやるが。

題名でも言及したように子は優しくて~が女寄書ぐらい登場したようなんだけど。..キウク企画してたたんだというものだけど。. それと共に組織暴力に会ったけれどとし監督様いわく....................

"子は優しくて~度々人を殺してそうするだろう。"

10年前大変だった話もした。
妻を避けて小さい部屋で1ヶ月の間シナリオを書いてシネ21に出てきた広告を見てシナリオ当選して頭詞父母の祭日体監督になるまでの話を骨を折られたはずなのに他人の話するように軽く話して下さった。 10年後にどんな姿か分からないから頑張れとのお言葉と共に。
<質問もしたかったが写真撮られるのを嫌いでこらえなければならなかった。>

4人の選択された女性らとの証拠写真撮影後サインを最後までしてくれた有難い方。
監督様は人殺す映画はよくとられないといわれたが私が差し出した本の題名は'私が彼を殺した。'白夜行作家東野圭吾のチャクプミンデヨズム東野に陥って生きるので(に)そのまま本の後にサインを受けた。 ヒウッヒウッヒウッ良いシナリオ待ちますね! という監督様のサインを抱いて力が抜けた私に小さい希望の火種をプレゼントした私と監督様に感謝して家に戻った。
今後もユン・ジェギュン監督様映画は私たちを暖かくさせておもしろくさせることと信じる。
なぜならば監督様がすべての人間は優しいと信じられることぐらい監督様は優しいからヒウッヒウッヒウッ

2010-04-28 03:58:54
Commented at 2010-04-29 01:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kazem2 at 2010-04-29 08:36
☆01:24の非公開さん
おはようございます

今朝のお目覚め いかがですか^^

アップされる記事を全部読むのもいいですが

どれも似たりよったりですから 信用できる会社とか記者を選んで読むほうがいいですよ

写真は全部もらってもいいと思いますが^^

私はOsenとasiae10とnewsenを読みました

どれもジョボムグ監督の事は書いてありませんでしたよ

ユン監督はJKフィルムの代表をしていますから

いろんな作品に係っていると思います

総合監督として「クィク」に係ると思います

ジョボムグ監督は現場の撮影監督だと思います

映画「ノムノムノム」はキム・ジウン監督の作品ですが

撮影監督は別にいてその監督も賞をもらいました

何にも不安になることはありません

newsenなんかは大物俳優には担当の記者がいて

その他大勢の記者に比べて内容のいい記事を書いていました

俳優もその記者を信用しているようでしたね

ミンギの場合はまだそのような記者はいませんからエンターティメント部の記者が書いていました

ケンチャナ~❤
Commented at 2010-04-29 08:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kazem2 at 2010-04-29 09:11
☆08:49の非公開さん
まいど!

ありがとうございます^^

私も各メディアの癖が解るまでは苦労しました^^

ミンギはまだ取り上げてくれるメディアが少ないので

比べにくいですが信用できるところを自分でみつけるといいですよ

cine21やnewsen、NAVERが取り上げるメディアは信用できます

私はミョンセ監督との映画も近いうちにあると思っています^^

本音を言うとミンギの作品ですから喜びたいのですが

ちょっとがっかりしました^^

シニカルな笑いのあるものならいいですが

全編コメディな感じでしょ?^^

もしかして期待を裏切るような脚本かもしれないので楽しみに待っていましょうね~
Commented at 2010-04-29 10:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kazem2 at 2010-04-29 11:32
☆10:52の非公開さん
アンニョン

ですよね~^^

ドラマ「オー・サラ」を思い浮かべてしまいました^^

きっとハラハラドキドキの面白いものなんでしょうね~

近頃のミンギがとっても色っぽかったんで

なんだか拍子抜けしてしまったわ^^

そうですね

CINE21がサイトを準備して待っていますので
私たちも待っていましょうね~

今頃撮影してるかも~なんちゃって^^

「クィク」は下半期に撮影開始でしょ~?

期待しておきましょうね^^
by kazem2 | 2010-04-28 20:34 | Comments(6)