ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

西川美和監督。。。ソン・ガンホssiのファンです

☆newdaily.co.kr



西川美和監督(c)キム・サンヨプ記者


“彼は私のナンバーワンだ”

オダギリ、チョ・ジュヨンの映画‘ユレル’で国内にも多くのファン(パン)を保有した日本女性監督西川美和瓦家俳優ソン・ガンホに対する絶賛を吐き出した。

21日ソウル、光化門(クァンファムン)に位置したあるホテルで会った彼女は、共に仕事をしたい韓国俳優がインニャは記者の質問に待ったように明るい笑うとみられた。

西川監督は“私はソン・ガンホ氏のファン(パン)だ”として“彼は私のナンバーワンであり、最高の習う。 また、最も一緒仕事をすることを期待する俳優だ”と話した。

去る2006年‘ユレル’でポン・ジュノ監督の映画‘怪物’と共にカンヌ国際映画祭監督主幹に並んで招請されたことがある彼女は普段ポン監督とソン・ガンホのファン(パン)を自任することもした。

彼女はまた、去る夜映画‘便パリ’のヤン・イクジュン監督との印象深い出会いに対しても打ち明けた。

西川監督はヤン・イクジュン監督に自身の映画に一度出演してくれとお願いするとすぐに彼が快く承諾して“それでは私は服を全部みな脱いで水泳する場面を撮りたい”と話したと伝えた。

また“彼がそのようにむくが話すならば、必ず出演させなければならないと考えた”と笑って“‘便パリ’を見てすごい監督であり、魅力的な習えと考えた”と付け加えた。

一方、"にせ物、医療行為、捨てられた村"を主題にした彼女の新しい映画‘私たちのお医者さん(ディア・ドクター)’はある田舎の村の医師伊野の姿を通じて人間の偽りなった本質に対する鋭い風刺と感動を共に伝える予定だ。 来る29日封切り.
10.04.22 11:47
by kazem2 | 2010-04-22 19:18