ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

CJエンターテイメント マーケティングチーム

☆cine21.com



7週連続週末勤務はっとはっと、それでも出た映画関係者!

CJエンターテイメントはこの前上岩(サンアム)デジタルメディアシティで社屋を移した。 荒野に立っているビルディングはデジタル社員証がない人はむやみに出入りすることはできないエンターテイメントのこの頃で、数多くの職員らが韓国映画製作と配給とマーケティングを悩んで夜を明かす。 CJエンターテイメント マーケティングチームで勤める組平凡(28)氏は2008年インターンで入社して同じ年12月29日正社員になった。 ただ大企業が良くてCJエンターテイメントに入社したのではない。 “もちろん大企業であるから当然彼に合う就職準備をしてグループ公開採用に入ってきた。 だが、初めからマーケティング部門に支援したし、周辺にマーケティング部門で仕事をしたいと話した。”天生映画マーケットという声だ。

-なぜCJエンターテイメントに入社したか。

=映画仕事をしたかったし、マーケティング事を成してみたかった。 二を接続できるのが映画マーケティングではないか。 映画業と同時にマーケットで活動できるという点で私が夢見た職場だ。

-映画マーケットになるために特別に準備したのがあるか。

=軍隊行ってきて語学研修に行かなければならないと決心した。 ありふれているランゲージ スクールはちょっと退屈に見えたし、映画側仕事をしてみたかったためにニューヨークフィルムアカデミーを1年過程で修了した。 プロデューサー過程だった。 ニューヨークで勉強する間韓国放送広告公社(KOBACO)ニューヨーク支社のインターンで仕事をした。 それと共に広告マーケティングの側にさらに興味を持つようになった。 事実ニューヨークフィルムアカデミーで実用的な知識をたくさん習ったようではない。 プロデューシングというのはファイナンシングでも同じだ。 米国現地でプロデューサーで仕事をする人らのためのコースだ。 だが、同じ職種を夢見る多様な国家の人々と勉強するのが幸せだった。

-仕事を始めた後最も記憶に残るプロジェクトは何だったか。

=一度は<マザー>ポン・ジュノ監督とマーケティング会議をした。 普段好んだ監督と弁当も一緒に忘れながら会議を進行するということ自体が珍しくておもしろかった。 ポン・ジュノ監督は自分の映画に対するマーケティング的な観点もとても明確に持っていて驚いた。 ア、芸術だけするのでなく商業的なマインドも立派だしたかった。

-漠然と考えた映画マーケティング日課実際に体験してみると違う点は何だったか。

=幻想は大きく持っていなくて入ってきた。 映画マーケティングが派手に見えるが中を覗いて見ればそうではない。 大して重要ではなくて複雑な仕事を末っ子が引き受けてしなければならないから。 (笑い)幻想を持たなかったのに初めには若干の乖離が感じられることはした。 入社初期には週末がなかった。 俳優ら舞台挨拶がほとんど週末にあったためだ。 別に担当がなしで全部サポートをしなければならないからシーズン時は週末を忘れて生きた。 7週連続週末勤めるから病気も私だよ。 (笑い)それでも俳優らとぶつかって仕事をするのがおもしろかった。

-去る1年間仕事をしながら最も満足だった瞬間はいつだったか。

=シナリオをたくさん読むことができて良かった。 まだ人々が分からない映画のシナリオを封切り前に見ることができるというのがおもしろかったようだ。 ベッドに横になってシナリオを読んでいれば私も映画関係者という気がする時がある。 考えと違った点ならば私たちは大企業社員なのに一緒にぶつかって仕事をする人々は映画界の自由な魂らであるから、そうしたところで来る乖離があるだろう。 (笑い)

-どんなマーケットになりたいのか。

=楽しく仕事が出来る人になりたい。 分かるように映画版が思ったより狭いのではないか。 やっと一年勤めたが多くの人に会った。 十年を仕事をすれば映画界のすべての人を知ることにならないだろうか。 一緒に楽しく仕事が出来る人々をたくさん会えておもしろく仕事をしたい。 どうであれエンターテイメントだから。 (笑い)

-映画マーケットで仕事をしたがる人らのための助言は。

=芸術的な映画だけ好む人々はこの職業を耐えられないようだ。 映画に対する関心だけでなく経営やマーケティング同じ他の分野に対する関心も一緒に持っていなければならない。 私は学校通いながらも経営学授業を多く入った。 重要なことは均衡だ。 CJエンターテイメントで仕事をしたいなら大企業に入ることができる努力も共に傾けなければならない。 私はどうして見たらそのようなバランスがよく合ったようだ。

文:キム・ドフン写真:オ・ケオク| 2010.04.21

CJエンターティメントはアックジョンから引越したのでしょうか
初めて韓国で映画を観るときに アックジョンCGVのCJエンターティメントの会社に行き
どこで待てばいいか教えてもらいました
とても親切でした
見慣れたCJエンタの会社に行けば教えてもらえると考えた私も厚かましかったと思います^^
by kazem2 | 2010-04-21 20:25