ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

躍動的で霊的な国、コリア週間韓国

☆news.nate.com



経済的側面で認知度が高かった韓国は21世紀に入りながら文化的側面でも特定イメージを所有することになった。

ここで話すのは世界各地で捉えられたそのイメージらの片鱗だ。 その中では私たちが同意するのも、同意できないのもあるだろう。 世界が持った韓国に対する気持ち良い偏見に対し.

イメージはイメージだ。 それは事実と違うこともできるという話だ。 一見によって形成されて直ちに一般化されて全体を代表するという点でイメージは危険なことこの上ない。

<美女らのおしゃべり>のドイツ人パネルに出てくるペラが著書<ソウルの眠れない夜>’で'オームぱんと背負子(しょいこ)'悪口を聞いた理由は彼女が違った話を使ったためでなく一般化の誤りを犯すにあたってためらわなかったためだ。

しかし話がうまく解決するならばイメージぐらい便利で威力的なものもない。 ベルギー出身デザイナーグループ'エントゥウォプ シックス'についた実験主義という荷札によってエントゥウォププンでなくベルギー全体が創意性であふれ出るという漠然とした期待感がそうだ。

事実一つの国の文明が違う文明で入り込んでいく過程で一般化、すなわちグルーピング(grouping)を避けるのは難しい。 同じ国籍を持った文化コンテンツらで似た傾向が発見される場合、すぐに一般化作業に入るのは他の見方をすれば人間の本能に近い。

社会的に反響が大きいほど学界の知性らは他の文化が持った哲学的背景に対して分かりたくて、名前をつけるのが好きなジャーナリストらは新しい造語でその国のスタイルを命名する。 そのように発掘した他国の文化アイデンティティはどうせなら'分かってみると私たちと同じだったよ'よりは'私たちとは完全に違った新しいものがあったよ'であることを望む。

もちろんありもしない韓国文化の共通分母を無理に引き出す必要はない。 しかし新鮮な個人より新鮮な国がさらに興味を引くということは検証された事実であり、文化が同じ時代、同じ地域を基盤で発生した好みと価値観に対することならばあえて捜し出そうとしなくてもコリアン シックは存在するほかはない。

イタリアとフランスでデビューしたファッションデザイナーシン・ジェヒ氏は海外で文化的背景がさらに重要になる現実に対してこのように話した。

"私たちが世界へ出て行く時彼らは必ず私たちの'オリジン(origin)'に対して尋ねます。 私たちはそこに彼らとは明確に他のアイデンティティで答えるべきです。 文化の美しさや商業性だけではならなくてその中に明らかな哲学が入っていなければなりません。"

Taste-buds五感の調和

"韓国料理はあるさじだけ食べてもすべての味をみな感じることができます。"

昨年黒田産経新聞支局長から始まったいわゆる'ビビンパ論議'当時国内の多くの知性らが立ち上がって反論した。 その時イ・オリョン前文化部長官が出したのが'味の交響曲'論だ。 一杯中に陸海空がみな入ってそれを共にこすって食べるということは、料理するが食べてシャーベットで口の中を洗い落とした後その次料理を食べる西洋とは完全に違った私たちだけの味覚文化というものだ。 音楽とすれば交響楽と独走の差というか?

"私たちのメク的だけ見ても簡単に知ることが出来ます。 味噌に財運豚肉で出るジャーン味、その上にあげた刺身のつまの甘酸っぱい味、ここに炭火香りまで。 韓国の食卓には常にこの五感がみな入っています。"

海外市場を狙って作ったレストラン'ビストロ ソウル'のメニュー開発を総括するチェ・ヒョンジョン チーム長は外国人らが最も新鮮に感じる韓国料理の特徴でこの味の交響曲を聞いた。 実験的性格が強いシカゴのレストラン中にはすでにビビンパを自分たちに合うように再解釈してアメリカン キュイジンの一つで受け入れた所もある。

せりとゴボウの代わりに漬けたニンジンとキュウリ、湯がいたチンゲン菜など入る材料はほとんど援助と関係がないというほど変わったがこすること、すなわち五感のチャンポンは彼ら文化に入り込んで行ったわけだ。

韓国料理は私たちの文化中でも最もデータベースが豊富で埋められること惜しい分野だ。 韓国料理に対するイメージは世界的に今まさに成立する段階なのに現在までは残念なことに多少安くて量多くの食べ物というイメージがある。 これはバーベキューレストランがほとんど大部分を占める上に24時間食堂が多いためだ。 私たちが彼らにコリアン テーブルのシックさを知らせるならば何が良いだろうか?

"入れる形が重要です。 時々韓国料理を西洋コース料理や日本食べ物のようにとても少量で入れる人々がいます。 食材料はその国ことを使っても塀音間だけは守らなければなければならないと考えます。 入れる形には韓国人らの選好と好みが端的にあらわれますね。 ナムルを入れる時3,5,7の奇数で入れるとかすることでしょう。 食べ物と器で見える選果色、数字などで韓国の哲学と気品があらわれます。"

Active & Flexible力強くて挑発的な

"韓国語はとても女らしい言語です。"

韓国語は外国人らの耳にどのように聞こえるだろうか? ネパール観光庁韓国事務所所長のケイピシアトー(SEATO)泣きなさい氏は韓国語の聞こえる声に性別を付与した。 韓国にきて17年目の彼は韓国語を含んで5カ国語に堪能だがその中韓国語をいう時私は声が最も慎ましくて遅くて注意深いという。

"そうです、ありませんなど'~だ'で終わるから仕上げがおとなしくてやわらかいです。 男声よりは女声にさらに似合うようです。"

映画コラムニスト甘い時パケッはハングルの変化の激しさに対して話した。

"ハングルは小さい単語らを組み合わせて簡単に他の単語らを作ることができます。 おかげで韓国で聞く単語中半分程度は事前で探すことはできなくて苦労することはしましたが。"

オンライン世界、主にティーンエージャーによって起きるハングル トランスフォーマー現象はハングルの特徴を利用した創意的遊び文化に位置した。 代表的な方式は単語中一文字だけを引き離して他の単語と組み合わせることなのに、例をあげればアイドル グループから抜け出て出た'石'の多様な使われるということがある。 筋肉をつけて獣のような魅力を誇るアイドルは'獣石',メンバー間の義理を破れば'背信石',美しいことといえば'概念図を',歌上手にすれば'実力石',取ってつけるに従い極度に意が凝集した単語が作られながら表音文字のハングルが意味の文字の漢字の機能を遂行するような錯覚をすることになる。

"生まれが挑発的で大胆だ。"

ハングクタイポグラピキョプェ会長である弘益(ホンイク)大アン・サンス教授はハングルの顔付きと誕生背景を置いてこのように話した。 ハングル創製当時漢字の影響力は今の英語とは比較できない程絶対的であったのにこういうまっ暗な状況で突然に現れたハングルの形はそれこそ革新それ自体であった。 漢字の複雑な円熟米を少しも模倣しなかったその力強くて簡明でミニアルある姿だなんて。 ハングルには私たちがそのように念願したシックなイメージがすでにすべて入っているかもしれない。

Soul & Spirit精神の力

"韓国ファッションでセクシーや贅沢が全面に浮び上がる場合は殆どないです。"

韓国文化の視覚的美しさを話す時最も適切な分野はファッションだ。 ここには韓国人らの美的好みだけでなく整えることに対する社会的認識、隠喩的な疎通方式に対するものなども含まれている。 ロック シック、アバンギャルド、ロマンチック ミニマリズムなど現在の海外に出て行っている韓国人デザイナーらのコンセプトは全部各々だが彼らは'あえて韓国だと書いて貼らなくても私のデザインで韓国的要素を発見したよ'という火傷をするでは意見を共にした。

節制、その中であらわれるドラマチックさ、ドレッシーと余裕あるシルエット、繊細なテイルロリンとディテールで感じられる手味、そして(恐らく電子製品のイメージからきたような)高いクォリティーなどがそれだ。 スローガン デザインで見える宗教的な感じ、パク・チュン無ウイ黒い服が漂う重たい節制、シン・ジェヒが表現しようと思った重用、エンディエンデプの断定したミニマリズム、イ・サンボンのトゥレシハンアバンギャルドは西欧デザイナーらが主に表現する社会に対する嘲弄(冷やかし)、グロテスク、実験性と並んでおいてみた時克明な対応を成し遂げる。

海外ある言論ではデザイナーシン・ジェヒの作品で感じられる人間性に対する新しい接近を置いて'ネオ ヒューマニズム'と命名した。 肉体的な面を強調したり問題的視線をよどみなく表わす代わりに内面の価値、自然との交感、共生を思い出させるようにさせるデザインは韓国ファッション思潮の中の一つの幹に分類される価値はある。 この前終わったソウルコレクションでは優秀デザイナー10人を選定してトゥラノイ展示参加とコレクション開催を支援することにした。 プロジェクト ミョンは'Seoul's 10 Soul'. 現在の西欧が注目するコリアン シックが霊的な面ならばこういう名前を持って海外に出て行くのも悪くないようだ。

Lively & Dynamic活気あって直接的な

"韓国映画で見える爆発的な感情場面は観客らをびっくりさせます。 米国映画では感情表現において反語的技法をたくさん使うのに反して韓国は泣いて大声を出します。"

米国人映画コラムニスト甘い時パケッは韓国映画の特徴でダイナミックだということを聞いた。 <オールドボーイ>の絶叫と<便パリ>での涙のようなものらは2002ワールドカップ時の赤い波と重なれば一国家のイメージを形成するので(に)十分な根拠となる。 彼は情熱の他に韓国映画の'柄と色合'に対しても取り上げ論じた。

"韓国映画の特徴を取って名前を付けるならば何の意味かわからないコリアン ニューウエーブ(Korean New Wave)よりは'グロッシーコリアン シネマ(Glossy Korean Cinema)'はどうでしょうか? イ・ミョンセ監督から始まってキム・ジウン、パク・チャンウク、ポン・ジュノ監督から共通して見られる極度の映像美は大型映画だけでなくなのに映画まで見られるという点で特異です。"

ドラマへ渡れば一層する話が多くなる。 <大長今(テジャングム)>、<冬のソナタ>、<フルハウス>等韓国ドラマは少なくとも東南アジア市場では優良商品でありアフリカ、北ヨーロッパ、中東にまで売れている。 米国で活動中である建築家ニナ中(案)の著書<世の中に幻想を負わせろ>では彼女の会社同僚でありハリウッド プロデューサーベンジャミンが韓国ドラマの魅力に対して話した部分がある。

"韓国のドラマと映画にはハリウッド産興行物が持つことが出来ない独特の点がある。 いくら残忍な戦争や暴力物でもその背景にはいつも純粋でねばっこい人間的な征夷敷かれている。 韓国の情は敵に向かっても同じだ。 彼らは相手方が背信をした時もたとえ敵になっても相手方を決して非難しない。 理解してひたすら悲しむだけだ。"

最近何年間国内心理学著書などで真っ最中イシューになった'優しい男(または、女)コンプレックス'とは、私たちの中では抜け出さなければならないと思われたが西洋人の目で見た時はアイデンティティであり長所と見られた形だ。 儒教的慣習に根をおろしている行動様式ら-習慣的に自身を低くすること、和合を重視して葛藤を許さないこと、お互いに対する貞操を守って最高の純真な愛を理想的価値と感じるのは、内部の論議とは別個で韓国の魅力の中の一つと認識されている。

ファン・スヒョン記者sooh@hk.co.kr
原文記事転送2010-04-21 09:20
by kazem2 | 2010-04-21 19:21 | kim jee woon | Comments(0)